« わが家の年末年始注目テレビ番組 | トップページ | 快晴のクリスマスイブ »

2007.12.23

Forerunner 305 その4

今日は午後からAllezでサイクリング。一応練習のつもりだけど(苦笑)。

Allezのハンドルはオーバーサイズ(OS)なので、ノーマルサイズ専用のOPAL-400付属のブラケットは使えない。
そこで、発泡スチロール製の水道管断熱チューブを適当にカットしてブラケット代わりとした。

ハンドルは水道管より太いので、スチロールチューブが開いて断面がC型になる。Cの切り欠けの上部がブレーキケーブルに当たるようにハンドルへ被せ、Forerunner 305を巻き付けてバンド固定する。


20日、21日とForerunner 305を使ったが、発汗するまではハートレートモニターの値が安定しなかった。
21日は電極にハンドクリームを塗ったのだが、効果はイマイチ。

今日は真っ当に電極を水道水で濡らしてみた。
Forerunner 305の心拍計の電極には溝がモールドされていて水滴が残りやすい。
今度は効果ばっちりで、使い始めから正常と思える心拍数を表示している。


それにしても、冬になると東西へ抜ける峠が使えなくなるので、サイクリングコースが限られてきてしまう。
変化をつけるように工夫はしてるのだけど、凍結の可能性を避けるとなると、どうしてもコースが決まってきて詰まらないな(笑)。
そんな時こそ、トレーニングメニューをきちんと作ってこなしてくのが適当なんだろうけど…。
ダメダメです。

今朝まで雨だったこともあって、東側の旧道は落ち葉も多く乾いていないだろう。
本来なら渡河して東岸を南下したかったが、しっかり乾いている西岸の街道を往復した。

Dist 79.64km,Time 2:45:05,Ave 28.9km/h 146bpm,Max 61.1km/h 169bpm Total 3195cal

|

« わが家の年末年始注目テレビ番組 | トップページ | 快晴のクリスマスイブ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/17455408

この記事へのトラックバック一覧です: Forerunner 305 その4:

« わが家の年末年始注目テレビ番組 | トップページ | 快晴のクリスマスイブ »