« チェアデスク | トップページ | お見送りとフィギュア・マーケット »

2007.11.02

Trail-A-Bikeセッティング

みーちゃん氏はステファニーとハンドベルのレッスン。その後はお友だちを招いて、お茶会(ものは言いようだ)なのだそうだ。

長男S氏がお昼寝中にTrail-A-Bikeのセッティングをした。

夕方、次女Y氏を乗せて試走。彼女は補助輪無しの自転車に乗れないが、まぁなんとかなろう。
サドルはなんとか一人で乗れる高さにセッティングできた。BMXタイプのアップハンドルは手前に倒し、楽にハンドルを握れるようにした。

牽引用の自転車はJOJOを使っている。

BELLの子供用ヘルメットを被せ、近くの公園まで走らせる。

Y氏はバランスが取れないので、トレーラーの左右のふらつきが大きく、最初はかなり戸惑った。
それでも走らせる程にコツが掴めてきて、ふらつきも徐々に小さくなってゆく。

Y氏は怖がることなく大喜びで、いつまでも公園内をぐるぐる回ることになった。


さて、サドルをもう少し下げる工夫が必要だ。
また、ハンドルの幅が60センチと大きすぎる。路地でバーエンドが当たるとY氏からクレームがついた(苦笑)。

子供車では定番のやぐら返しでサドルを下げ、更に前方へオフセットさせた。

ハンドルは標準のBMXタイプアップハンドルから、ハンディバイクの40cmストレートハンドルへ換装する。
次女Y氏にお願いしてポジションを取ってもらったが、ストレートハンドルへ換えても問題なさそうだ。

ハンドルの交換はグリップの取り外しに時間が掛かるものだが、こちらの方法でフロアポンプ使ってちゃっちゃと外し、比較的短時間に作業を終えた。

日はとっぷり暮れているので、試走は明日。今度は長女H氏を乗せて、ちょっと長距離を走る予定。


Dist 11.63km,Time 0:57:03,Ave 12.2km/h,Max 27.0km/h

|

« チェアデスク | トップページ | お見送りとフィギュア・マーケット »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/16956294

この記事へのトラックバック一覧です: Trail-A-Bikeセッティング:

« チェアデスク | トップページ | お見送りとフィギュア・マーケット »