« 大千丈 | トップページ | 陣馬形山から折草峠、中沢峠、分杭峠 »

2007.11.14

ペダル新調とローラー台

昨日は新しいペダルの調子を見るため、Allezで夕練。初めての林道へ上がってみた。
片桐松川の南岸を上る道で、ダムを越えたあたりから唐松林。道路にはびっしりと落葉が敷き詰められて登りは気持ち良い。しかし、帰路はスリル満点だった。

ペダルは今回もLOOKデルタ。剛性が上がって回しやすくなった。

Dist 40.10km,Time 1:47:03,Ave 22.5km/h,Max 63.2km/h


今日は所用で出かけられず。代わりにローラー台をベランダにセットして1時間半ほど回す。

初冬を感じさせる寒さが心地よい。
初夏に一度ローラー台を引っぱり出したが、あまりの暑さに辟易してすぐに乗るのを止めてしまっていた。
今日が初ローラー台になるかもね。

固定ローラーだから、本来ならリヤホイールにサイコンセンサーを付けているAllezやRollで乗るのが適当なのだけど、予備ホイールがあるJOJOを使っている。
フロントサスペンションが振動吸収してくれるかも?って期待もあったり。って、それは冗談だが。

以前、しらびそ峠でサイドカットさせてしまい、その後に補修して使っていた23cのロードスリックを固定ローラー用タイヤにした。
なかなか調子よい。トレッドの寿命まで使い倒せそうな感じだ。

ローラー台はミノウラのハイパーマグで、中古品を譲り受けたもの。
負荷を再弱にして、52x20あたりで100rpm程度にて巡航。アップで52x14ってパターンで適当にインターバル。
30分で5分程度の休憩を入れた。

心拍計とローラー台用のサイコンが欲しいところだな。

|

« 大千丈 | トップページ | 陣馬形山から折草峠、中沢峠、分杭峠 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/17075107

この記事へのトラックバック一覧です: ペダル新調とローラー台:

« 大千丈 | トップページ | 陣馬形山から折草峠、中沢峠、分杭峠 »