« 冬の準備 | トップページ | 部奈へ登るべな »

2007.11.17

冬来たりなば

昨夜は坂道自転車通勤隊とボンシャンス飯田後援会の合同忘年会があって、次女Y氏と一緒に出かけてきた。
ぶろさんが今月末に転勤とのことで、送別会でもある。

みやさんトコの長女K氏がY氏を連れて温泉へ連れていってくださったり、川村選手が彼女たちと遊んでくださったりと、とてもありがたかった。
Y氏もすっごく楽しかったようで、満喫していた(笑)。

来月12月16日の日曜日にJR飯田線川路駅のすぐ近くの、天竜川右岸河川敷でシクロクロスミーティング第4戦天竜峡大会「シクロクロス飯田2007」が開催される。

ダイハツボンシャンス飯田チーム監督でもあるMTBの元シドニーオリンピック日本代表の鈴木雷太選手がコース設計を担当し、12月13日の午後にコース設営されるそうだ。

シクロクロスの裾野を広げる意味もあって、昨年から小学生のクラスも新設された。
シクロクロス飯田2007では、コースを二つ設定し、エリートは難コースとなる設計だそうだ。

今回のシクロクロス飯田2007は、JR線の駅のすぐ近くで行われる。
観戦にも便利で、電車輪行してスポット参戦するというのもやりやすいと思う。
是非、多くの方にシクロクロスを楽しんで貰えれば、開催に関わる方々も労われるだろう。
ということで、シクロクロスに挑戦しようかな。

月曜日からは、最低気温が氷点下という予報。いよいよ冬だ。

北へ赴くぶろさんは、2WDの自転車もガレージに増やさなくちゃね!

より高い目標を持った若い選手の発射台としてもボンシャンス飯田が機能して行くように、福島兄弟をはじめとする人々が頑張っている。
選手たちはそれぞれの目標を実現すべく、そのサポートができればと後援会もあるのだろう。

このブログのモチベーションは自己顕示欲と分析できるが、不特定多数に見られ、その内の誰かの役に立てばという視点も忘れていないつもりだ。

自己の幸せのために、楽しみのために他者のサポートをすること。そういった気軽さで皆が関われれば良いと思う。


今日は長女H氏の参観日の後、ちょっと走りへ行く予定。
明日は日曜練習で、ぶろさんの送別サイクリングになるのかな。午前中の幼稚園行事を忘れていた(苦笑)。午後から参加しますね。


雷太さんは野沢温泉で近々サイクリングプロショップを経営されるそうですね。
行きつけの和田サイクルさんも改築で、来月から仮店舗へ引っ越されます。上井草の北通りで半年ほどの営業になるのかな?
サンライズから歩いて数分だから、社員の人とかは行きやすくなるね(笑)。

|

« 冬の準備 | トップページ | 部奈へ登るべな »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/17097564

この記事へのトラックバック一覧です: 冬来たりなば:

« 冬の準備 | トップページ | 部奈へ登るべな »