« 2ヶ月振りのアレー | トップページ | クランクブラザーズのペダル »

2007.10.17

迷惑電話対策

みーちゃん氏の実家から迷惑電話対策の相談を受けた。

昼間、お祖母ちゃんだけが在宅してることが多く、それを嗅ぎ付けたのか、明らかに老人を狙った詐欺擬いの迷惑電話が後を絶たず、お祖母ちゃんが電話を取れなくなってしまったとのこと。

留守電設定してしまうというのも一手だが、それではお祖母ちゃん独りの時に安否を心配しても確認の仕様が無くなってしまう。

そこで、ナンバーディスプレイサービスなどを使って限定した電話番号だけを着信受付する電話機が無いか探したところ、シャープのデジタルコードレス電話機 JD-S10CLを見つけた。

この電話機は、ナンバーディスプレイサービスを活用して、登録した5つの電話番号からの着信以外を総て留守電設定してしまう機能がある。
着信を許可する電話番号が5件というのはちょっと少ない気はしたが、家庭用電話機でこういった機能を持った製品はこれ以外に見つけることができなかった。

早速 JD-S10CW-B を購入し、電話機を交換した。

ナンバーディスプレイサービスも併せて申し込む。申込み方法をインターネットで調べると、メールフォームで申し込んでNTTからの連絡を待つものばかりだった。
面倒なので116へ電話したら土曜日にも関わらずそのまま受付され、1時間もしない内に工事が終わってナンバーディスプレイが使えるようになった。

JD-S10CW-B には非通知電話番号を拒否する機能もあり、着信呼び出しをする電話番号設定よりも優先される形で併用できる。

これら機能により、迷惑電話でお祖母ちゃんが煩わされることもほぼ無くなった様だ。


オレオレ詐欺が社会問題となった割には、この電話機の様な着信制限機能を持つ製品が無いのはどうしてだろうか?
こういった機能を前面に押し出せば、ナンバーディスプレイサービスの契約者も伸びるだろうし、電話機自体も結構売れるような気がするのだが。って、お年寄りは設定の煩雑さで尻込みしてしまうのかも知れないな。
プライバシーの問題が障壁になりそうだけど、電話機の設定サポートまで含めて営業できれば、ちょっと将来性ある気がするけどね。

JD-S10CW-B が存在するからこれを活用すれば良いわけだけど、如何せん受話器が小さいのは困りものだ。
携帯電話に慣れない年輩者に使ってもらうには、ぎりぎりな大きさだった。なんとかお祖母ちゃんには気に入って貰えたけど、一般的な電話機子機のサイズからすると二回り以上小さいから、発信の際はテンキーを押しにくい。

後はフックの問題。
充電位置に戻るとフックされるのは一般的な電話機子機と同じでわかりやすいが、受信の際には受話ボタンを押さないと通話しない。携帯に慣れていればまったく問題ないのだけど、一般的な電話機から乗り換える年輩者には戸惑うところのようだった。

|

« 2ヶ月振りのアレー | トップページ | クランクブラザーズのペダル »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/16783729

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑電話対策:

« 2ヶ月振りのアレー | トップページ | クランクブラザーズのペダル »