« つくつく法師、ときどき蜩 | トップページ | Carry-meサイコン搭載 »

2007.06.08

あっという間に土砂降り

写真は先週の土曜日に乗鞍スカイラインを登った後、安房峠を越えて駒ヶ根まで走ったときのTITANIO。
普段はダウンチューブだけにボトルケージを付けているが、Allezに付けているボトルケージとインフレーターを移植してダブルボトルにした。

サドルバッグ(トピーク・ エアロウエッジストラップタイプM)は携帯工具とチェーンデバイス、イージーパッチに2本のタイヤレバーとチューブも2本、それにタイヤが1本で一杯。
サドルバッグの下に輪行バッグ(タイオガ・コクーン)をくくりつけている。
標高2700mと寒いので防寒着が必要。しかし収納する余地は無い。長袖ジャージとウィンドブレーカー、春秋用のグローブ、そしてデジカメと財布、クラッカータイプの補給食をウェストバッグに入れて身につけた。
ジャージのバックポケットにも入るけど、平地で通気性を損なうからウェストバッグで妥協した。お陰でサンドウィッチを入れる余地ができて助かった。

前照灯はLEDライトを2つ付けて、連続するトンネルに備えている。
また、にわか雨対策で簡易フェンダーも付いている。お陰様で雨は無かったものの、安房峠の長野県側は雪解け水で路面が濡れている箇所が多かったし、R158のトンネル内も濡れた路面が多かったから役立った。

パッド入りのパンツを使っていないが、160km程度なら股間や尻の痛みに悩むことは無いようだ。
この日は薄手のフィットネス用ロングスパッツにランニング用のショートスパッツを重ね履きして、トップはユニクロボディテックのロングスリーブTシャツに坂隊ジャージを重ね着していった。
畳平は摂氏2度だったので、登り切ってから長袖ジャージとウィンドブレーカーを更に着込み、下りも平湯温泉までそのままだった。それでも寒かったけど。

松本平から南は摂氏24度で陽射しも強く、長袖Tシャツやロングスパッツでは消耗が激しかったと思う。
湿度も高くなっているし、先月に比べると格段に暑さを感じるようになった。今週はショートスパッツに半袖ジャージだけで走ることが多くなっている。

さて、今日は雨予報。昼過ぎから予定が入っていることもあって、練習は休みかな?って思っていたら、寒冷前線の進みが遅れて朝はまだ陽が射していた。
10時半まで空いていたので、昨日と同じコースをTITANIOで走った。

どうも脚が回らない。一所懸命ペダルを踏んだけど、TT区間のタイムは41分16秒。平均速度は17.3km/hだった。
駅からも53分58秒と、JOJOと変わらないな…。駄目じゃん。

昨日出遭った林間学校らしい中学生たちが朝食を終えて宿場の掃除をしていた。
雲行きがあやしい。次のピークにあるスノーシェルターを抜けて折り返し、再び峠越えして町まで下る。
残り20分ほどの地点で一気に降りだした。でも、町まで下りてきたら雨もなくまだ陽射しが残っていたけどね(苦笑)。

Dist 45.93km,Time 2:00:31,Ave 22.8km/h,Max 52.1km/h
う~ん、昨日と同じコースなのに1kmも食い違ってるな。周長設定が間違っているって事か?

|

« つくつく法師、ときどき蜩 | トップページ | Carry-meサイコン搭載 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/15354169

この記事へのトラックバック一覧です: あっという間に土砂降り:

« つくつく法師、ときどき蜩 | トップページ | Carry-meサイコン搭載 »