« 力の差は遙か | トップページ | 夕練、猿いっぱい »

2007.06.27

ひとりセンチュリーライド

図らずもほぼ一日空いてしまった。どうりでお金が無いわけだ…。
みーちゃん氏は幼稚園関係のお付き合いなどが入っているらしい。18時まで走りに行っても良いよってことなので、実現出来ていないセンチュリーライドに挑んでみることにする。

センチュリーライド(Century Ride)ってのは、百乗るってことだけど、この百は100マイル(哩)の事。
1マイルは1.6093kmに換算されるから、160kmを自転車で走ることを目的とする。でも、160kmを走るだけなら難しくはない。そこで時間制限をして、8時間以内で160kmを自転車で走りましょうってのがセンチュリーライドなのだそうだ。
毎年9月の最終日曜日に開催されているハワイのホノルルセンチュリーライドは特に有名で人気も高い。

前回は乗鞍からの帰りに挑戦してみた。しかし、日没と疲労でセンチュリーライド達成よりも輪行すべきと判断した。
今日はあんな無茶なコース設定ではなく、比較的簡単にセンチュリーライドが達成できそうなサイクリングとした。
塩尻にある自転車屋さんまでの道程がちょうど80kmほどなので、そこへ買い物へ行く。
先々週、ルックのデルタクリートの在庫を確認してある。予備が欲しかったので、それを買いに行こう。

TITANIOにORTLIEBのサドルバッグを取り付け、普段の携行品(タイヤレバーに予備チューブx2,イージーパッチ,予備タイヤと携帯工具)にPHSとゼリー飲料タイプの180kcal補助食品を2つ、そしてキーチェーンを放り込んだ。
念のためサドルバッグの開口部ストラップへ尾灯を取り付けた。
750mlのボトルに水道水を一杯に入れる。最近は水だけが多い。

朝食は長距離走ることを考えて、みーちゃん氏特製の小振りな野菜いっぱいチーズオムライスとカップラーメンに白ご飯。10時5分に出た。

15号から広域農道、88号と繋いで、更に農道を使って辰野からR153へ。
天候は晴れ。昨日同様に薄雲が覆っていて蒸し暑い。道路脇の所々にある気温表示は、28から29度だった。
行きは登り基調のため消耗するが、この季節は風が吹けば大抵追い風になる。今日も比較的強い追い風で、意外にハイペースで距離をこなせた。

途中、徳本水カーブの改修工事で交互通行をよいことに、徳本上人の遺跡にある名水を汲む。
ってか、この清水は知らなかったが、ちょうど汲みに来ている方がいらして教えてもらった。
ここまでで水を500mlほど消費。清水を汲んで飲み、ボトルに満たして、ついでにサドルバッグからゼリー飲料を一つ取り出してバッグポケットへ入れた。

善知鳥峠へのだらだら登りを上がりつつ、ゼリー飲料で補給。
件の自転車店には13時到着。距離は82.1km、平均速度27.8km/hだった。

DE ROSA IDOLの実車を見たかったのだけど、売れてしまったようだ。残念。
TEAMとMACROが置いてあった。チネリが多かったな。あとコルナゴやオルベア、キャノンデールもあった。それにジャイアントやルイガノとか。
作業台にはSCOTT ADDICT SLが…。ピナレロもあつかっているはず。坂隊のメンバーがここで買った。
品揃え良いね。

シューズの試し履きができたのが一番うれしかった。実際に履いてみたかったDMTやadidasのジャストサイズがあったので、今後の参考になった。
でも、一番しっくりきたのはシマノの広めのタイプ。次のシューズはシマノにしようかな。LOOKのクリートでも不具合ないってことだし。

シューズと言えば、やっと慣れた様で足の裏の痛みも少なくなった。
スニーカー履きで力入れて踏む時に小指を曲げる癖がついてたため、ビンディングシューズに換えて小指のつけ根あたりが特に痛むようになった次第。
意識して曲げないようにして、悪い癖をなくそうとしている。

ルックデルタクリートのフローティングタイプを購入して帰路に着く。
往路と同じく善知鳥峠でゼリー飲料の残りを補給した。しかしカロリーが足りない感じなので、峠を越えてからコンビニへ入って608kcalの蕎麦弁当で補充。
みーちゃん氏へ順調な旨を電話して、再び徳本水で給水。

帰りは乗鞍からと同様にR153を使った。但し、前回のようにバイパスは使わなかった。
善知鳥峠を越えたあたりから向かい風に悩まされ、下り基調のはずなのにあまりペースは上がらなかった。
峠の気温は30度。往路と違って汗は少ない。発汗が少ないのはやばいと多めに水分補給したのでボトルの水がみるみる無くなって、宮田村でコンビニへ入り900mlのスポーツドリンクを補給。
ボトルに入りきらなかった分は、ペットボトルのままバックポケットへ。

駒ヶ根駅でペットボトルをリサイクルボックスへ。水飲み場で給水もして、49号から18号ってのは昨日走ったコース。
崖っぷちを走るので、法面が風よけになってアベレージも上がってきた。
18号は30km/h平均で走れた。しかし、6%を越える登りになると途端にスピードダウン。20km/hすら踏めなかった(苦笑)。
右の腰が痒くなって掻きながら走ってたら、ブラインドから対向車が…。普通乗用車1台分の幅員しか無いもので吃驚する。対向車はゆっくりペースだったので、事なきを得た

昨日、福島選手たちに出遭ったパン屋を過ぎる。大島城趾を右手に見つつ、登り坂を上がりきったらローディーがいたので挨拶して先を急いだ。
その先でもローディーとすれ違い挨拶を交わす。
500mlの缶コーラで最後の補給。今シーズン、レッドソックス応援キャンペーンとか生活応援キャンペーンって名目で100円で売ってる自販機がいくつもあるんだよね(笑)。

八幡から国道へ出る路地で立ち転けしそうになった。なんとか左足が間に合ったが、踏ん張ったときにクリートがずれた(苦笑)。
17時35分帰着。かくしてセンチュリーライドは達成された。

みーちゃん氏も子供たちも不在だったので、先にひとりで風呂。極楽極楽(笑)。
汗と埃でまっくろけ。日に焼けてるから洗ってもあまり変わり映えしないんだけどね(苦笑)。

Dist 172.41km,Time 6:18:53,Ave 27.3km/h,Max 62.1km/h

|

« 力の差は遙か | トップページ | 夕練、猿いっぱい »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/15575880

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりセンチュリーライド:

« 力の差は遙か | トップページ | 夕練、猿いっぱい »