« 農薬の季節 | トップページ | 今日もソフトクリーム »

2007.06.12

初めてのビンディングシューズ

坂隊の隊長さんがLOOKのデルタクリートを買ってきてくださったので、早速ビンディングペダルをAllezにインストールした。
隊長さん、ご多忙中にもかかわらずどうもありがとうございました。

AllezはしらびそHC仕様のままだったので、スプロケットを12-27tから11-23tへ、タイヤも700-20cのエクストリームバリアントから700-23cのMondoスペシャライズドPROへ戻した。

取り付けたペダルは黒のLOOK PP206かな?
ビンディングペダルと言うよりもクリップレスペダルと言うのが正しいみたいだけど、トゥークリップの方がマイナーな昨今、クリップレスって言い方もなぁ(苦笑)。
さて、LOOKのペダルはAllezに付いてきたもの。すぐにハーフクリップ付きのミカシマ製ペダルへ換えて、このペダルは仕舞ってあった。
当時はジーンズにTシャツで走り回っていたので、靴もスニーカーしか考えなかった。

TITANIOへコンポを移植した元のバイクにもLOOKコンパチのペダルが付いていた。
そのため、ビンディングペダルはLOOKのデルタで統一する。
生憎とクリートは無かったので、坂隊の隊長さんの帰省に合わせて買ってきてもらった。

クリートの位置は一発で決まらないね。サイクリングしながら微調整。
LOOKのペダルにしたところペダルシャフトと足の裏との距離が離れたため、サドルを8mmほど上げた。
クリートは平地で2回調整して、あとは登坂路で決める。2つの峠を越えるいつもの街道へ。
登りで3回調整し直した。どうも踏み面が内に傾いている感じがする。スニーカーは靴底が変形するので、足の裏がその形状に慣れてしまっているのかも知れない。
取り敢えず、膝に痛みが無い位置で確定とした。

2つめの峠を越える頃に雲行きがあやしくなった。
隣り町まで下ってから国道を使って周回する予定だったが、ウェザーニュースではにわか雨の予報だったので、引き返すことに。
廃村を抜ける頃、再び陽が戻った。どうも、にわか雨は無さそうだ。みーちゃん氏との約束の時間まではまだ100分ほどあるので、普段TT計測しているスタート地点まで下ってから、再びTTのゴールとなる峠まで登ることにする。
下る途中、イエローグリーン基調のジャージを着た細身のローディーの方とすれ違い挨拶した。

TTスタート地点のマレットゴルフ場で16時44分だった。ここから約11kmを峠まで戻って、18時までに帰宅するというのはちょっとギリギリかも。
それでもまだ脚は元気だし、さっきすれちがったローディも気になるので峠まで戻る。

40分を切るつもりでペダルを踏んだが、思ったほどスピードが乗らない。
ゴールの峠まで200mほどのところで、さっきすれ違ったローディが下ってきた。と、坂隊のはるさんだった。
峠でUターンして下りで追いつき、ちょっとお話し。はるさんはもっと遠くにお住まいの方だと思っていたら、意外に近在の方で吃驚。
もっとお話ししたかったのだけど、17時半を回っていたので先に失礼した。

ビンディングシューズの感じだけど、サイズは右足は横幅がちょっと足りず、左足は全体に大きめな感じ。
右足の小指の付け根がちょっと痛くなった。
コルクに薄いウレタンの中敷きって構造なので、インソールを換えると少しは良くなるかも。
でも、シダスとかいい値段するんだよね。ボクの足はスニーカーとハーフクリップに対応したんだから、ビンディングシューズにもそのうち対応するだろうな(笑)。

それにしても、引き足の感覚がよくわかった。緩い登りでダッシュするときは、特に威力を発揮するね。すぐに疲れてしまうけど(苦笑)。
帰宅後、シューズ脱いだら、足の裏の痛みが酷かった。早く慣れてくれないかな。

Dist 70.03km,Time 2:57:15,Ave 23.7km/h,Max 58.4km/h
17時50分に帰着。と、サイコンの周長が700-20cのままと気付いた(笑)。

|

« 農薬の季節 | トップページ | 今日もソフトクリーム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/15408719

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのビンディングシューズ:

« 農薬の季節 | トップページ | 今日もソフトクリーム »