« 乗鞍岳ヒルクライム | トップページ | ビンディングシューズ »

2007.06.04

道が無いじゃん…

日曜日は遅寝して時間がタイト。家族で郊外のスーパーマーケットへ行くのが精一杯だった…。
ホームセンターやドラッグストアーで仕事がらみの買い物をしてから帰宅。

夕方、録画してあったテレビ朝日の『ツアー・オブ・ジャパン2007』を観る。
新城選手やイグリンスキー選手、マシャレッリ選手が可愛い!と、みーちゃん氏も結構真剣に観ていた(笑)。
この3選手を筆頭に、主婦受けするルックスの選手が多いのだから、「おかあさんといっしょ」のすぐ後にでも放送すれば絶対受けますよ!>NHKさん

テレ朝の『ツアー・オブ・ジャパン2007』は深夜枠番組ということもあって、手堅いまとめ方で観ていて厭きない構成。
なんたって、取材陣が張り付いた新城選手が、最後の最後、東京ステージでついに初優勝の栄冠を勝ち取ったって最高の演出だった訳だし。
民放でもこんな番組ばかりだったら、コマーシャルが流れるのも気にならないんだけどね。

それにしても、エキップアサダの選手たちの走りには感動した。
第4戦で生に観た彼らの走りは迫力あったなぁ。先頭切って引く康司選手の姿は脳裡に焼きついている。


日曜日の朝から喉が痛む。朝は声もかすれて小声でしか話せない。
昼頃には痰が切れて、かすれ声ながら普通に話せるようになる。
今朝もあまり声が出なかった。今もかすれ声のままだ。
土曜日のR158で、隧道に充満した自動車の排ガスと火山性ガスにやられたんだろうね。
軽い気管支炎にでもなっているのだろう。元々気管支が弱いらしいので、回復には少しかかるかもな…。

それでも走りたくなって、夕方の空き時間に軽くJOJOででもって感じで出かけた。
未舗装の林道まで入るつもりはなかったので、街乗り用のTサーブ履いたホイールのままで峠道を登る。
今日は回復走のつもりだったのに、結局それなりに追い込んだ。
いつものTT区間タイムは41分30秒、平均速度17.2km/h。駅前からの平均速度は18.1km/hだった。

廃村になった集落まで下って「早めに引き返してシャワーでも」と思ったのだが、久しぶりに未舗装林道を使って周回しようという気分に変わった。
林道は前半ガレているが、新しいタイヤだからオフロード用でないけど大丈夫だろうと高を括る。

フロントフォークのサスペンションダンパーを最弱にして、リニアなペダリングを心懸けつつオフロードを走った。
路面の状態には常に注意して、角の鋭い石を踏まぬように注意してライン取り。
こういったシビアなコントロールもなかなかに楽しいね。ロードでも緊張するが、山の中のオフロードをオンロードタイヤで抜ける緊張感はまた格別(苦笑)。

それにしてもブロックパターンじゃ無いんでグリップしないね。特に山砂の路面になると、20km/hで緩いコーナーに入っても慎重に体重移動でクリアしないと途端にフロントが滑ってしまう。
進入速度を誤ると、すぐに姿勢が崩れてしまう。サイドだけでもいいから、ブロックパターンが欲しかった。
山砂路面になったちょっと斜度の強いところでリアが滑り、左足がペダルからすっぽ抜けた。右足の踵がペダルを引っ掛けたままだったので、なんとか落車せずに踏ん張れたのは幸い。
左太股に痙攣の気配があったので、落車してたら間違いなく攣ってしまっただろうな。

それでも8.5kmのジープロードを愉しみ、ピークの隧道を暗闇で平衡感覚を失いつつ恐る恐る抜けて、舗装路の下りへ入る。
コーナーの途中途中に荒れた水抜きがあるので、未舗装区間よりも慎重に走る。
と、道が途切れていた。

ん~、路肩が落ちたのを補修してたら法面も崩れた感じだなぁ。
残った法面は切り立った岩だし、路肩は谷底まで斜面になってしまっているしで、担いで渡る余地も無い。
再びピークまで戻って、ジープロードを8.5km戻るしか無さそうだね。
時刻は17時10分。みーちゃん氏に約束した18時帰宅の約束は守れそうにないなぁ…。

慌てず、しかし急いで元来た道を登っていった。
暗順応できないと平衡感覚が狂って落車しそうになる隧道を抜けてジープロードを下る。復路は山砂路面の下りでとても滑りやすい。往路以上に慎重にペダリングした。
川沿いまで下りれば、今度はガレ場の登り基調。タイヤを切らないように注意しつつ、今日初めてフロントインナーでえっちらとクリア。
それにしても、昨年と比べて路面への出水が甚だしいね。

パンクさせることなく街道へ戻れた。あとはリム打ちパンクさせないように穴凹さえ注意してれば、タイヤのトラブルもなかろう。
そのまま峠越え。意外にも疲労は少なく、ペダルを踏んで時間を稼ぐ。
ダウンヒルはJOJOにしては速いペースで下れた。タイヤのグリップがまずまずなので、KENDAのセミブロックでは怖かった速度域でも安定したコーナーリングができた感じ。

結局予定よりも20分遅れ。山の中だったので連絡もできなかった。申し訳なし。
19時過ぎたら警察に電話しようかと思っちゃったと苦言。ゴメン。

そう言えば、往路の途中でローディーとすれ違った。挨拶を交わしたけど、坂隊のメンバーじゃなかったような。
白系の配色のバイクとヘルメットだったような…、知り合いかな?

Dist 64.35km,Time 3:07:37,Ave 20.5km/h,Max 56.5km/h

|

« 乗鞍岳ヒルクライム | トップページ | ビンディングシューズ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/15316080

この記事へのトラックバック一覧です: 道が無いじゃん…:

« 乗鞍岳ヒルクライム | トップページ | ビンディングシューズ »