« YS-11自転車とバイク・ラボNyi(ニョイ) | トップページ | MTBクロスカントリー女子チャンピオン片山梨絵さん »

2007.05.27

日曜練習

お祖母ちゃんとお義母さんから今年もアメリカンチェリーが届いた。
ありがたいな。子供たちが大好きだから、あっという間に食べきってしまうだろうね。

実は、TOJ観戦以来左膝痛に悩まされていて、自転車には乗っていなかった。
原因はCarryme DSで無理に踏みすぎたからだろう。火曜日には興に乗りすぎてパスハントしたし、TOJ観戦では3kgの精肉を荷台に縛り付けて駅前から山岳ポイントまでの10kmを30分足らずで爆走した(苦笑)。
チョークイベントのお手伝いを約束してたのに標高差を過小評価していた。水神橋でTOJの係員に時間を聞いたときは、まず間に合わないと思ったよ…。R256の登りを踏みまくって、農作業用の細道を押し登りショートカットしてなんとかイベント開始の5分前に到着した。

水曜日の夕方から左膝が酷く痛みだしたので、湿布シートを貼って自転車に乗らないようにしていた。
昨夜になって、やっと痛みが気にならなくなったので、今日のボンシャンスの日曜練に参加した次第。

クラブハウスには、フランスから帰国した奈良選手と菊地選手が到着していた。
二人とも、ボンシャンスのひまわりジャージで登場。大きな声では言えないが、やっぱり黒いジャージよりひまわりジャージの方が格好良いよね。
でも、あの黄色のシンボルがひまわりであることは、なかなかわからないらしい(苦笑)。

練習は諸田選手と川名選手、そして川村選手がつき合ってくださった。
参加は坂隊のみやさんとキタさん、キタさんのお友だちとボクの計7名。

コースは諸田選手任せ。みやさんは、メンバーを見たときにハードな練習になることを予想したそうだ。

いきなり天竜川沿いの県道を南下。あまり良い思い出のないコースだが、途中で東へ入って北上するものと高を括っていた。
素直に南下せず、旧道に寄り道して登坂を楽しむ。ってほど、甘いスピードじゃなかったな…。
坂道のピークで遅れたメンバーを待つ間、農作業の手を休めたお婆さんとお話ししたり、まだこのあたりまでは気楽だった。

今日はみーちゃん氏に14時までと約束している。あまり遠出はしたくない。
ところが全然東進する気配はなく、とうとう温田まで下ってきてしまった。
途中、川名選手がスローパンクってこともあって、時刻も意外に押していた。

温田からなら、和知野川沿いに西進して阿智へ出ても良いし、ちょっと脚を使うけど浪合から極楽峠を越えて北進しても良いよね。って期待したのだけど、結局平岡ダムまで一気だったので、あぁ、秋葉街道北進なのか…って腹をくくった(苦笑)。

平岡までは下り基調ながらアップダウンあるコースで、先頭を引っ張る諸田選手と川名選手とが飛ばす。
みやさんとキタさんは食らいついて行ったが、ボクは遅れてしまった。一所懸命踏むのだけど、全然追いつけない。心配してくれたのか、川村選手がペースダウンしてくださって少しは楽になったけど、国道へ出て小休止するメンバーに出会うまで、結局先頭に追いつくことはできなかった。

和田のかぐらの湯で大休憩。
キタさんのお友だちがはぐれてしまった。休憩した場所が国道から引っ込んだ場所だったので、先行してしまったかも知れない。
キタさんが一旦戻ったが、見つけられなかった。ケータイも通じず、ここからだと秋葉街道を北進するのが最短帰路ということもあって、このまま国道を北進することに。上手くすれば出会えるかも知れない。

ところが、上村の手前でみやさんのヘルメットに蜂が入って刺されてしまった。
アシナガバチだったようだが、随分痛そうだ。それでも少し休んで、先へ進むことになった。

上町から西進して戻る。
峠越えは途中崩落しているが、自転車なら通行可能とのこと。大鹿まわりになると、とても約束の時間までに戻れない。
このルート設定でも時間的にぎりぎりだが、なんとか大丈夫そうだ。

残念ながら、はぐれたメンバーには出会えなかった。
ずっと諸田選手と川名選手が引いてくださったまま、峠越えに入った。
ピークまでは8kmほどと大したことないが、標高差は640mとそこそこある。ここまでサイクリングペースよりは高負荷で走ってきたので、この峠越えはかなり脚にくる。

諸田選手と川名選手にキタさんの小集団に少し離されながら登坂して行った。
蜂に刺されて頭痛のみやさんは川村選手と一緒に後ろから追うかたち。

後半2kmほどで川名選手が先行。残り約800mで川名選手に追いついて、一緒にピークまで登った。
途中、ホンシュウシカに出遭ったりしたが、今日はあまり動物とは遭わなかったな。

ピークで6人が揃ってから、長い隧道を抜けて下りに入った。
隧道の照明が生きていたのは幸い。長い隧道なのに前回は照明が落ちていて、暗順応できずに引き返したこともある。前後の出入り口の光は見えるのに、周囲は真っ暗というのも怖いものだった。

下りではカモシカに出遭ったらしいが、後ろだったボクには谷側の木々のざわめきしか捉えられなかった。残念。野生のカモシカって、まだ見たこと無いんだよね。

矢筈を下って、広域農道から南進する一行と挨拶して別れた。後は、しらびそコースでお馴染みの小川川沿いの下り基調をバイクツーリングの一行に混じってかっ飛ばし、ショッピングセンターで14時を迎えたのでみーちゃん氏へ15分ほど遅れる旨を連絡。

キタさんはお友だちと合流できたかな?

膝痛はまったく出なかった。ちょっと違和感はあるけど、普段の疲労感と変わらない感じ。
平地で置いてかれるとか、膝痛とか、ビンディングシューズとペダルを使っていないからと、また指摘されてしまった。川名選手からは、左右の自由度が大きいTIMEを薦められた。今更がっちり固定するのも怖いので、TIMEが良さそうだな。
早くシューズとクリート買わなくちゃな。
Dist 102.97km,Time 4:26:30,Ave 23.1km/h,Max 65.4km/h

|

« YS-11自転車とバイク・ラボNyi(ニョイ) | トップページ | MTBクロスカントリー女子チャンピオン片山梨絵さん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/15221224

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜練習:

« YS-11自転車とバイク・ラボNyi(ニョイ) | トップページ | MTBクロスカントリー女子チャンピオン片山梨絵さん »