« 金田一耕助と怪奇大作戦 | トップページ | ゴールデンウィーク後半 »

2007.05.04

しらびそ峠三本目

結局、先週崩落した箇所はヒルクライムレースまでに復旧できないらしく、しらびそ高原ヒルクライム大会はコース変更となった。

矢筈トンネルの飯田市上村側出入口からしらびそ峠を経てしらびそ高原ロッジ(ハイランドしらびそ)へ登る。
全般に斜度は緩やかで、3~8%程度だろうと思われる。ハイランドしらびそまでは1km毎に道標もあって、ペースも掴みやすいだろう。
道標の13km地点から12km地点の間に、200mほど下り基調の平坦路になる箇所がある。ここ以外は総て登りになる。
しらびそ峠からゴールまでの600mは最も斜度がきつく、8%~16%ほどかな。ゴール直前30mで6%程度。


さて、今朝は長男S氏のミルクくれコールが目覚まし。3時半起き。
最初はまたどこか痛いのだろうかとみーちゃん氏が抱っこしていたが、結局喉が渇いていただけだった。

ご飯をコーラで流し込んで5時に出た。コースは前回同様に小川川沿いに登って赤石峠を越え、上町からR152を北上して新しいスタート地点へ向かう。
ところが、矢筈トンネルの入口を過ぎたら赤石峠通行止めの表示。赤石トンネル手前で法面崩落して当面の間は通行不可とのこと。
仕方ないのでショートカットする。

上村1号線のスタート地点は6時8分発。ばかみたいに早いな(苦笑)。
寝ぼけていたのか知らないが、フロントアウターで中山まで登り切ってしまった。ギヤが足りないなとチェーンリング見たら、53tに入ったままでやんの。
39tへ落として、残りはまったりと登っていった。

レースのゴール地点となるハイランドしらびそには7時11分到着。新しいコースなら60分未満で走り切れそうだね。
なんか、対しらびそ用の機材が無駄になった感じ…。かなり複雑な気分だな。

ハイランドしらびそには衛星回線を使った公衆電話がある。テレフォンカードが使えないのは残念だが、ちょっと電話してからしらびそ峠で写真撮って帰路に着いた。

戻りは地蔵峠から大鹿へ下り、小渋川に沿ってって感じ。
9時25分には帰り着いた。しらびそ周回では最速だな。

Dist 99.52km,Time 4:05:20,Ave 24.3km/h,Max 61.0km/h

|

« 金田一耕助と怪奇大作戦 | トップページ | ゴールデンウィーク後半 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/14947156

この記事へのトラックバック一覧です: しらびそ峠三本目:

« 金田一耕助と怪奇大作戦 | トップページ | ゴールデンウィーク後半 »