« Carry-meのドロップハンドル化その2 | トップページ | 桃もツツジも咲きました »

2007.04.06

久しぶりのロード練習

先週金曜日に多摩サイをロールで流して以来、700cに乗っていなかった。

Carry-meはクランク長170mmと他のロードと変わらないが、いくらドロップハンドル化してロードにポジションを合わせても同じとはならないし、速度維持能力や安定感の違いのためか疲れる筋肉がロードとことなる。
あくまでもポタリングや軽サイクリングのためのツールであって、パスハントに用いるには危険すぎるし…。

一週間振りとは言え、まったく乗っていなかったわけでもない。ちょっと強度を上げようと、中沢峠から分杭峠を回るルートをとった。

峠への登り口に至るまでも若干の登り基調だが、軽い追い風に気をよくして30km/h平均で快調に飛ばす。
ところが、途中何カ所かの10%程度の坂で速度維持にこだわりすぎた。ってか、日曜日の走行会のペースに麻痺したのかな?

それでも休憩を入れずに中沢峠までヘロヘロペースながら一気に登り、寒くなったのでバックポケットにねじ込んでいた長袖ジャージを羽織りながら峠の写真をケータイで撮って小休憩。

中沢峠から分杭峠までは、尾根道を2kmほど登るだけだ。
分杭峠からはすっかり雪が消えていた。中沢峠側は北面のためにほんの僅か残ってはいたけど、大量に撒かれたらしい融雪剤の残りの方が目立っていた。

分杭峠を越えれば、あとはほとんど下り基調。
大鹿までは一気に下ったが、小渋川沿いで強い向かい風に苦しめられる。

結局最後までヘロヘロのまま、さえない結果となった。トホホ。

Dist 92.87km,Time 3:38:30,Ave 25.4km/h,Max 61.9km/h

|

« Carry-meのドロップハンドル化その2 | トップページ | 桃もツツジも咲きました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/14584232

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのロード練習:

« Carry-meのドロップハンドル化その2 | トップページ | 桃もツツジも咲きました »