« トゥーランのリコール点検とドアトリム交換 | トップページ | オムツ漏れ漏れ… »

2007.03.14

快晴、強風、まだまだ寒い

今日は夕方に用事があるので、昼前後に時間を作って走りへ行く。

今年になってから、サイクリングコースはかなりマンネリ気味。
TOJコースから広域農道を繋いで北へ行き、河の西側へ渡って、山腹を走る観光道路で戻るルートを回っている。
どちらかというと、逆回りすることの方が多いかな。

雪が心配で、標高のある道を避けているので、マンネリ化も仕方ないんだけどね…。
啓蟄からの寒波で、1500m近辺より上はまた雪が積もったようだ。今シーズンは早めにパスハントを楽しめるようになると期待してたけど、ちょっと当てが外れた。
去年よりも峠の雪解けは遅いかも知れない。


10時頃からボンシャンスの選手が街道を流しているはずだから、彼らとは反対周りになる感じで北へ走り出す。
ボクが走る広域農道のコースとは違うけど、途中同じ街道で農道を繋ぐから、もしかしたら出遭うかも知れないと思った次第。

空は晴れ渡り陽射しが暖かい。しかし、ここ数日吹き荒ぶいている北西からの風は今日も強い。
向かい風の登坂になった。山が迫っているから、道の曲がりで風が無くなるのだけはありがたかったけど。


昨日ROLLで走ったから、今日はTITANIO。そろそろタイヤの換え時だ。

タイヤはIRCペーパーライトアクアを使っている。これほど評判の悪いタイヤも少ないと言えるほどに評価は低いのだが、果たしてよくパンクするタイヤだった。
トレッドカラーがブルーで車体色に合っていたし、そもそも貧乏性だから譲り受けたまま使っていたけどね(苦笑)。
リム打ちパンクを何度もしたな。よく走る峠道の穴凹で前後同時にスネークバイトってのは、ほんと情けなかった…。
規定一杯の9気圧充填してるのに走行中タイヤを見ると接地面がよく潰れてるタイヤで、剛性が低すぎるんだと思う。その割にグリップ感もイマイチだ。
リムから外れやすいのも特徴か?このタイヤで初めてのパンク修理の後、チューブが脱腸してるのに気付かずバーストさせた間抜けな思い出もある。

今日で通算4千キロ使った計算。前後ローテーションは2回した。フロントはリアに使ってた時のハードブレーキでベースが剥けてる所があるし、リアにいたっては中央が5mm幅で全周にわたってベースが見えている。さすがに潮時だね。
今夜新しいタイヤへ交換しよう。


街道に出てからそろそろ折り返すあたりでローディー2人とすれ違った。
ボンシャンスのジャージじゃなかったから、別のグループかな?片手を挙げて挨拶。

対岸に出て再び広域農道へ入る手前で、今度は宮さんとすれ違いちょっと立ち話。
行きは向かい風だったから楽できると思ったら、帰りも向かい風でまいったって愚痴って別れた(苦笑)。

Dist 64.98km,Time 2:32:26,Ave 25.5km/h,Max 68.9km/h

|

« トゥーランのリコール点検とドアトリム交換 | トップページ | オムツ漏れ漏れ… »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/14259780

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴、強風、まだまだ寒い:

« トゥーランのリコール点検とドアトリム交換 | トップページ | オムツ漏れ漏れ… »