« W-ZERO3用ヘッドフォン | トップページ | 快晴、強風、まだまだ寒い »

2007.03.13

トゥーランのリコール点検とドアトリム交換

ゴルフVシリーズ並びにプラットフォームを共有するトゥーランが先月リコールになり、その点検とかねてから依頼していたドアトリムの不具合交換をサービスステーションにて行った。

リコールの内容は、ドライブシャフトのトランスミッションへの組み付けが不十分で、ドライブシャフト抜け防止用サークリップがトランスミッション内の溝に入っていない個体が存在する可能性があるというもの。

点検の結果、組み付け不良の個体であった場合、ドライブシャフトを外してサークリップを新しいものへ交換し、再組み付けするとの事。

案内はダイレクトメールで通知され、内容も含めて特に不安は感じなかった。


交換したドアトリムは運転席ドアのもので、布地と把手の境目がほつれて内部のウレタンシートが覗いていたため、昨年に交換をした。
今回、再び布地がほつれた上、樹脂部分にも亀裂が生じたので再交換となった。

ドアトリムはパワーウィンドウなどのスイッチ類も含めて一体式のユニットで、再利用するのはドアポケット底のゴムシート程度。
そっくり新品に換わるのは嬉しいが、保証期間後なら部品代もばかにならないね…。


トゥーランも3年目に入った。走行距離は1万6千キロと、あまり伸びていない。
一人で出掛ける時は自転車を使うことが多い。まぁ、自転車に乗るのは趣味なのだけど、年間走行距離も自転車の方が多いんだよね。

ちょうど良い感じのスパンなので、ついでにエンジンオイルも交換してもらった。

年度末になって道路工事が多く、洗車してもすぐに土埃にまみれてしまうのでトゥーランはあまり綺麗じゃなかった。
サービスステーションから戻ってきたトゥーランは、久しぶりにぴっかぴか。
外装はすぐに汚れるのだろうけど、室内の土や小砂利も掃除機でしっかり取り除いてくれてあったのは嬉しいな。

子供たちも春休みに入って、遠出することにもなろう。
洗車までしてくれたのは、素直にありがたいよね。
まだ冬型の気象状況が続いてるけど、雪は1500メートル以上でしか積もっていないようだ。
そろそろノーマルタイヤに戻しても良いかも知れないな。

|

« W-ZERO3用ヘッドフォン | トップページ | 快晴、強風、まだまだ寒い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/14250820

この記事へのトラックバック一覧です: トゥーランのリコール点検とドアトリム交換:

« W-ZERO3用ヘッドフォン | トップページ | 快晴、強風、まだまだ寒い »