« 冬らしく… | トップページ | 2006年12月の走行記録 »

2006.12.31

BRAVIA X1000とRec-POT その2

BRAVIA X1000にディスクモードで接続したRec-POTをX1000のリモコンで操作する場合、一時停止と倍速早送り巻き戻し他のトリックプレーができず、あとはワンプッシュ30秒の前後スキップとタイムバーでの早送り巻き戻しだけと書いた。

その後、「オプション」ボタンで「操作パネル」を表示させると、ジョイスティックの「上」で約30秒毎の前スキップと「下」では15秒毎の戻りスキップ、左右で前後早送り巻き戻し、「決定」で通常再生ができることを知った。
これなら、ほぼ思い通りの操作ができるかなって感じ。

WOWOWの7日間無料視聴!が終わったので、引き続き15日間無料体験!を申し込んでスターウォーズのエピソード3を録画した。
年末年始の映画や特番で、600GBのRec-POTはあっという間に一杯になりそうだ。もう一台追加したいのをぐっと抑えて、録った映画を端から観ている。
観たら消すって使い方だけど、まれに残しておきたいタイトルがあるんだよね。

残したいタイトルは「保護」をかければ良いし、Rec-POTが壊れたらそのタイトルは諦めれば良い。
特に映画は、二度と観られないタイトルなど無いだろう。テレビ番組にしても、アーカイブされるようになってCS局などで再び見られる機会が多くなっている。
テレビ放送のコンテンツなど、個人でアーカイブする必要性はあまり感じない。


タイトルとは関係ないけど(ってか、いつもその傾向はある)、昨夜CSのどこかのチャンネルで1983年にドイツで行われたU2のコンサート映像が流れていた。

セカンドアルバムWARがリリースされた年で、初来日して夜ヒットでニュー・イヤーズ・デイを披露したと思う。
ジ・エッジのギターのプラグが抜けていて音が出なかったってハプニングや、ホワイトフラッグの意味をしきりと訊ねられていたってな記憶がある。

サードアルバムあたりまでが特に好きだけど、一番聴いたのはWAR。特にNew Year's Dayは大好きな曲だが、ピアノセクションまでThe Edgeが演奏してるのは知らなかった。

ギターを抱えてキーボードに座り、ピアノセクションを弾き終えてそのままギターに入るってプレーしてたんだね。
また聴きなおしたくなっちゃったよ。

|

« 冬らしく… | トップページ | 2006年12月の走行記録 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/13276133

この記事へのトラックバック一覧です: BRAVIA X1000とRec-POT その2:

« 冬らしく… | トップページ | 2006年12月の走行記録 »