« リコーCaplio R3でコリメート撮影 | トップページ | もみじ色づく »

2006.11.09

サドルフィッティング

アランのサドルを替えたので、フィッティングのため朝練に使う。

セラサクセスのAXPEROタイプのブルーから、スペシャライズドのAlias 143のホワイトにした。
アレーでAlias 130を使っているので、ちょうど良いと思っていたが、幅が13mm増えただけで結構座り心地違うのね。

走りながら微調整を繰り返し、いつもより30分近く遅れて赤石岳を望む橋へ着く。
ここから1200mほど登る。そう言えば、このコースをTITANIOで走るのは初めてだ。

トリプルギヤなのに、随分苦しんだ。
途中、2度ほどサドルのセッティングを直し、なんとか目的地に到着。
良い感じにセッティングができたとは思う。

それにしても、思ったより白のサドルは似合わないかな。
真っ白って訳でもなく、アクセントに黒が入ってるのが悪いのかも?アクセントがブルーだったら、ばっちりだったか?

気温の方も予想外に寒かった。最低気温7度の予報だったのに、薄氷が張っていたよ…。
日が出てからは気温が上がったけど、貧弱な手袋だったからちょっとつらかった。
挙げ句、電波式のサイコンが低温で電池の能力が低下したらしく作動せず、標高が下がってからやっと動き出す始末。電池の交換をケチったのが原因だろうけどね。

昨日の陣馬形山に引き続き、しらびそからの眺望も随分良かった。
しらびそ高原は南アルプスが眼前に迫る眺望を楽しめることが売りだそうだ。しかし、手前の立俣山が邪魔をして3千メートル級の峰々は望めない。
それでも、中央アルプスから奥穂高岳や槍ヶ岳などの北アルプスまでよく遠望できた。一昨日の寒波で2千5百メートル以上の山々が冠雪したため、御嶽山まで見えることを知った。

途中、みやさんのオフィスへ寄って預かっていたバルブチェンジャーをお返しする。
親戚の方から旧いランドナーを譲り受けたそうで、レストアの楽しみができたとのこと。
楽しそうだなぁ。シートポストが抜けずにうっちゃってあるクロモリフレームのMTBのレストア、今冬の宿題にしようか?

|

« リコーCaplio R3でコリメート撮影 | トップページ | もみじ色づく »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/12622198

この記事へのトラックバック一覧です: サドルフィッティング:

« リコーCaplio R3でコリメート撮影 | トップページ | もみじ色づく »