« 峠は氷点下 | トップページ | ウェアを買った »

2006.11.18

僅かに遅かったか…

1時半頃にみーちゃん氏たちが戻ったので、坂隊の皆に出会えるかも知れないと、朝のコースを逆回りした。

林道の入口に着いたのは1時50分。約30分で峠の隧道に到達したが出会えなかった。
どこかで休憩を入れた可能性に期待して、隧道から先のダートへ進む。

泥濘で細い轍を何本か見つけ、時遅かったことを知った。
仕方がない。このまま街道へ出て、街道を峠越えして戻る。

それにしても細い轍だ。JOJOの30cよりも細い。ロードの23cあたりではなかろうか?
戻ってから坂隊の掲示板を見たところ、隊長とはるさんが林道のダートをロードで走破したそうだ。結構ガレているのに凄いなぁ。

午後から曇ってしまったが、それでも氷点下ってことはなく、街道の凍結箇所も融けていた。
いつもの速度で下りを楽しみ、今日二回目の周回を終えた。

尚、隧道から旧い集落へ向かうダートは、登りに転じてから斜度がそこそこあってインナーローを多用することになった。この登りは路面もガレていて、あまりスピードも乗らなかった。
隧道へ向かって走る方がスピードも維持しやすく走りやすい。フロントギヤはミドル固定で、インナーを使うことはない。
ちなみに、ダート区間でタイム計測したところ、距離は8.59km、通過に要した時間は28分58秒、平均速度17.8km/hだった。次回はいつも走る方向でもタイム計測して比較したい。

また、写真は朝走った時に峠の隧道南側で撮影したもの。この時は快晴だったが、午後から低い雲が拡がって、太陽は見えるのだが日射しが届かないってな冬空になってしまった。
お陰で寒々しく思えて、朝と同じくフリースジャケット着ていったから、林道の入口までに大汗かいてしまった。

Dist 42.01km、Time 2:01:58

|

« 峠は氷点下 | トップページ | ウェアを買った »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/12732428

この記事へのトラックバック一覧です: 僅かに遅かったか…:

« 峠は氷点下 | トップページ | ウェアを買った »