« 木々、色づく | トップページ | 丁銀形の五平餅 »

2006.11.02

ちょっと重めの朝練

曇りのち晴れとの予報をあてにして、100km超の山岳コース周回へ出かけた。
4時半に起きると、南の空にオリオン座が輝いていた。

疲れが溜まっているのか、四つの峠越えの内の一つを省いたにもかかわらず脚が重い。
スタンディングで誤魔化したので、平均速度は下がっている。
消耗したのは、寒さが原因かも?早朝や高山では、指先までのグラブでいいほどに風は冷たい。
今朝は暖かく感じたので、先月同様にTシャツの上からワークシャツを羽織っただけだったけど、これは薄着過ぎだった。グラブもしてかなかったし。
せめて体感零度ほどには対応したウィンドブレーカーが欲しいな。グラブも買わなくっちゃだな…。

タイヤサイドを補修したアレーを使ったが、残り5km辺りから補修部分の膨らみが隆起してフォークに当たりだしてしまった。
週末にでもまた縫い直そうと思う。

紅葉の方は、標高1500m辺りまで見頃。その上は見納めって感じ。
10月上旬には色づいていた樺などは、すべての葉が落ちて冬の装い。高山は針葉樹が金に色づいて、そちらの方が美しかった。

Dist 112.68km、Time 5:11:31、Ave 21.7km/h、Max 58.7km/h

|

« 木々、色づく | トップページ | 丁銀形の五平餅 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/12527412

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと重めの朝練:

« 木々、色づく | トップページ | 丁銀形の五平餅 »