« 眠らない零歳児 | トップページ | デスクトップCNCフライス盤 »

2006.11.29

ヒルクライムTT

昼休みを使って近くの峠までアレーで出掛けた。

この峠では、今月になって何度かタイムトライアルを行っている。

アレーでタイムをとるのは初めてだ。予想通り、今までで一番のタイムが出た。

TTを終えて、次の峠まで走り折り返す。
午前中までは平年に比べて若干気温が高かったのに、午後から寒気が入り込んで冷え込んできた。
冷たい風が吹き荒び陽射しが雪雲に隠されたこともあって、体感温度がどんどん下がっていった。
バックポケットに入れているウィンドブレーカーを着込んで走ったが、グローブをしているのに指先が冷たかった。

二つ目の峠の手前で、側溝を流れる水が溢れて道路を横切っている。
豊富な量の水が湧いているため、小川のようになっていた。落ち葉が側溝を塞ぎ、道路に溢れだしてしまったようだ。
来月中旬には冬季閉鎖されてしまう街道だが、まだまだお世話になる。明日からの寒気で凍結は必至だから、手頃な太さの倒木を見つけて側溝の掃除をした。
粗方流れが回復して、道路上にできた川はなくなった。しかし、まだまだ落ち葉は多いから、また側溝の流れが堰止められてしまうかも知れない。

Dist 46.35km、Time 2:02:06、Ave 22.8km/h、Max 56.1km/h

<ヒルクライムTT結果>

計測日使用車結果(時間)平均速度
11月29日Specialized Allez40分14秒17.7 km/h
11月18日Brodie JOJO48分18秒14.8 km/h
11月17日ALAN TITANIO42分19秒16.9 km/h
11月16日ALAN TITANIO41分17秒17.3 km/h
11月15日ALAN TITANIO42分09秒16.9 km/h
11月12日CARRERA Roll44分10秒16.2 km/h

<高低差図(沿面距離11.89km)>

|

« 眠らない零歳児 | トップページ | デスクトップCNCフライス盤 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/12867732

この記事へのトラックバック一覧です: ヒルクライムTT:

« 眠らない零歳児 | トップページ | デスクトップCNCフライス盤 »