« 生ガチャピン、見たかったなぁ | トップページ | 立冬 »

2006.11.07

ORBEA ORCA 2007

小径車が欲しくて先月末にはケルビムまで行ってきたが、カーボンフレームバイクも乗ってみたい。

スペインのオルベアが一番気になる。
特に、2007年モデルでデザインが一新されたオルカは…欲しいなぁ(笑)。

フレームだけで30万円を超えるお値段なので、とても無理ですけどね。何年かして型落ちや中古でお値打ち品を見つけたら買っちゃいそう。

そもそも、自転車はもういいからウェアをなんとかしろという状況なのだけど…。

諸事情でセンチュリーマイル、つまり160kmを超えるような距離を走ることはまずない。
家族を残して出張してまで、レースや自転車イベントへ出掛けることもないだろう。
すると、自転車の仕様はそれほどシビアに吟味しなくても、それなりに楽しめてしまうような気がする。
それでも、そもそも自転車に乗り出したのは、身の丈にあった機械趣味って要素が強いから、乗ることには厭きないだろうけど新しい自転車には目移りしてしまう。


さて、今の主力?バイクはスペシャライズドのアレー。
Mサイズ(size 54)で、グレードはALLEZ E5 COMP 20 DURA-ACE 2005モデル。
デュラエースって言っても、STIとカセットコグにリアディレーラーとチェーンのみで、クランクはFSAのゴッサマーだし、フロントディレーラーとブレーキはアルテグラってなミックスコンポ。なので、78DURAを奢っている割に変速性能はそれなり。
販売元のダイワ精工が完成車で用意したもので、カタログには無い内覧会予約販売モデルだったらしい。

フレームはコロンバスとスペシャライズド共同開発のアルミ合金“E5”製AEROTECHフルダブルバテッドチューブの台湾コロンバスハンドメイドってなもので、シートステイは振動吸収樹脂を挟んだカーボンになっている。
フォークもフルカーボンのSPECIALIZED CARBON MONOCOQUE 4。
これにPava FACTカーボンシートピラーが付属して、仕様としては2007年モデルのALLEZ PROフレームセットとほぼ同じ。
このフレームセットはトータル重量2.1kgという話だから、07オルカと比べると800g近く重いということになるのかな?

ハンドル、ステム、サドル、タイヤまでスペシャライズドブランドで、カーボンハンドルにサドルもアリアスが奢られていた。
ホイールはマビックのキシリウムエキップと、入門用よりちょっと上って感じか?

完成車重量は8kg台前半に収まっている。仕様に対するコストパフォーマンスは良いバイクだと思う。

アルミフレームながらシートステイにシートピラー、フォーク、ハンドルにまでカーボンを奢っているため、わが家の自転車の中では一番乗り心地良い。バーテープもスペシャライズドお得意のゲル入りだし。
とまぁ、コンフォータブルなバイクだが、かかりも良いと思う。登りも踏んだ分だけすいすい上がってく感じ。
趣味性が乏しい自転車と思うが、その走りにはとても満足している。

|

« 生ガチャピン、見たかったなぁ | トップページ | 立冬 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/12578003

この記事へのトラックバック一覧です: ORBEA ORCA 2007:

« 生ガチャピン、見たかったなぁ | トップページ | 立冬 »