« 松茸 | トップページ | ふたたび山へ »

2006.10.08

山へ

と言っても、サイクリングのお話し。

この三連休は行楽日和に恵まれている。
午前中に山を目指して走りへ行っている。午後は家族でおでかけ。

昨日は初めてのコースを4時間ほど走った。
1400mほどの小山の山頂から旧い峠へ抜けるルート。
下調べでは全行程80kmはすべて舗装路とのことだったが、6kmほどは未舗装だった。
ほぼ平坦な尾根道や下りの砂利道だったから、700x23cのロードスリックでもなんとか走破できたのは幸い。

日の出前に起き出すつもりだったけど、夜更かしが祟ってちょっと寝坊。
長男S氏がぐずってしまい、久しぶりに朝の授乳してたら、ドリンクボトルを忘れて途中から戻る体たらく。
それでも無事予定のコースを堪能して、午後からも家族でお出掛けしたし、良い週末だったと思うのだけど…。みーちゃん氏のコメントないから自信なし。

それにしても風が強かった。
台風の影響だろうか。北東の風だったが、とれほど冷たくはなかったが、もう半袖Tシャツ一枚の上衣じゃ寒いな。
峠からの下りは谷間で陽が射さず、かなり寒く感じた。


今朝は夜明け前から起き出して、昨夕の残りの松茸ご飯をかき込みつつコース確認してたらみーちゃん氏も目が覚めたらしい。
喉が痛いそうで、予定コースを変更して110kmほどに端折る。

1900mの山へ登った。
紅葉はもう少し先か?雲が多かった昨日とは打って変わっての快晴で、気持ちの良いサイクリングとなった。

気温は低く、Tシャツにワークシャツを重ねている。グラブも欲しいくらいに風は冷たい。
そろそろちゃんとした防寒対策が必要だな。

三連休とあって、普段は閑散としたルートも自家用車が多かった。
下りは自転車の方が速いので、山道を道路一杯使ってとろとろ走るサンデードライバーにちょっとだけ悩まされた。
結構激坂だから、自動車にあわせてブレーキ使っているとリムが加熱して、リムテープが溶けるんじゃないかとヒヤヒヤするんだよね。もうパンクは懲り懲りです。

路面状態には注意してたこともあって、パンクも無く昼前には戻ることができた。
コースを短くしたのは正解で、4つ目になる最後の峠はかなりヘロヘロしながらパス。

みーちゃん氏の体調は悪くないようで、午後から皆で外出した。

|

« 松茸 | トップページ | ふたたび山へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/12188776

この記事へのトラックバック一覧です: 山へ:

« 松茸 | トップページ | ふたたび山へ »