« 実業団レース観戦 | トップページ | 紅葉はもうすぐかな? »

2006.10.16

のだめカンタービレとか

長男S氏の熱は下がり、体中に発疹が出た。
鼻風邪の一環だと思っていたら、突発性発疹だった様だ。安心安心。

HDDがクラッシュしたメインPCを直さなくちゃいけないのだが、ケースを開けるには周りを片さなくちゃならない。
再設定も必要だし、暫くはノートPCでネットアクセスしようと思っている。
あ、メールはメインPCでしか受け取れないんだっけ…。今週中にはなんとかしよう。

昨日のレース観戦中、坂隊のメンバーから自転車店の話が出ていた。
プロショップが欲しいねぇってことなのだが、BSとパナソニック、シマノといった国産だけの扱いなら運営もできるだろうけど、海外メーカーのフレームなどは販売ノルマをこなせないと人気フレームを取れないそうだし、不人気な製品と抱き合わせで取らされたりと、ある程度の数が捌けないと扱いは難しそうだ。
だからこそ、各プロショップは扱うフレームに偏りが現れる。
いっそのこと、欧州ではその戦闘力が知れてるけど日本での知名度が低いブランドを直接引っ張るような気概で起業するならどうだろうか…?
ま、ママチャリなどの自転車販売はスーパーマーケットブランドやホームセンターブランドの台頭で販売システムの変革が起こって久しいが、スポーツモデルや趣味性の高い自転車販売は未だに自転車問屋が強いそうで、旧態依然な体制が続いている。
今まで通りの手法では、二の轍を踏むことは避けられないかな。

夕食後、録画済みの番組を子供たちに見せ終わった後にチャンネルを回してたら、音大が舞台らしいドラマに引っかかった。
まさか「のだめ」?と、そのまま見てたら、やっぱり「のだめカンタービレ」だった。
HDDビデオで予約録画したもの以外は滅多に民放を見ることはないし、番組情報もインターネットTVガイドの番組表しか見ないから、「のだめ」がドラマ化されて今日から放映なんてことは知らなかった。
ってか、原作となっている漫画「のだめカンタービレ」自体を読んだこともない。でも、一年程前かな?東京新聞の文化欄でクラシック音楽ブームの火付け役として紹介された記事で気になってはいた。
随分前に、ラベック姉妹の登場でクラシックが注目されたことはあった。ま、パソコンが普及する前のオーディオおたくの間だけのブームだった気はするけど。
ドラマ「のだめカンタービレ」は、なかなか面白かった。久しぶりに民放の連ドラを見ることになる。

|

« 実業団レース観戦 | トップページ | 紅葉はもうすぐかな? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/12305083

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレとか:

« 実業団レース観戦 | トップページ | 紅葉はもうすぐかな? »