« お留守番とか | トップページ | ココログのアクセス解析 »

2006.08.05

フェイスリフトされるトゥーラン

こちらをはじめあちこちで知らされていたように、今年11月にVolksWagen TOURANがビッグマイナーチェンジされる。

左の予想画像はかなり以前からネット上に流れていたもので、こちらからの転載。

日本での発売は来年にずれ込むだろうけど、このBMCに伴い1.4リッター直噴ガソリンエンジンに低回転域スーパーチャージャー、高回転域ターボチャージャーの2ステージ加給器付き1.4TSIもラインナップに加わるとの噂もある。
今時のガソリン高を受け、小排気量低燃費エンジンの需要は高まること必至だから、案外現実なものになるかも。
尤も、ディーゼルエンジンの日本向けローカライズの方が優先されるかな?

実用車では、低燃費が今後のキーワードになるのは間違いないだろうけど、個人的には12月登場予定のCROSS TOURANが気になる。
クロスポロが大きくなっただけ?ってか、クロストゥーランでは5人乗りモデルだけなのかな?
AWDモデルとしての投入なら、是非7人乗りで登場願いたい。


右の写真はこちらの昨年12月14日の記事からの転載。

2009年に予定されているトゥーランのフルモデルチェンジ予想写真ということになっている。

サイドビューがFORD SAVに酷似してるね。
フェイスは現行トゥアレグの精悍さを嗣いでる感じで、格好良い。
反面、フォーマルな現行スタイルから比べると、かなり好戦的なものとなっている。
ま、左上のフェイスリフトの後に登場するカタチとすれば、デザインの変遷として違和感はないかもね。

|

« お留守番とか | トップページ | ココログのアクセス解析 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/11280816

この記事へのトラックバック一覧です: フェイスリフトされるトゥーラン:

« お留守番とか | トップページ | ココログのアクセス解析 »