« メイド喫茶へ行ったぞ | トップページ | 変速不調 »

2006.08.13

LOUISGARNEAU LGS CM

台灣パシフィックCarry-meルイガノブランド向けにOEMされたものがLGS-CM

オーエックスエンジニアリングからも、Pocketという名称でリリースされている。

ZEROBIKEの8インチアルミホイールを使った極小径フォールディングバイクで、タンデムドライブの代わりにポケバイのマイクロピッチチェーンを採用して、チェンリングの直径に対する歯数を稼いでいる。

リアコグの直径を小さくするためだろう。
STRIDA同様にフロントフリーとして、リアコグはホイールに固定されている。

興味深いのは分割式のフラットバーハンドル。
シンプル且つ剛性もありそうで、部品購入できるなら他の折り畳み自転車でも活用できそうだ。
ステムはアヘッドタイプらしく、ハンドルと一体ではない。

ゼロバイクのハブ軸受けは低廉化のためかシールの無いボールベアリングが使われているが、LGS-CMではシールベアリングへ変わっている。
またBB(ボトムブラケット)もシールベアリングのカートリッジタイプとなって、価格相応の仕様ではある。

|

« メイド喫茶へ行ったぞ | トップページ | 変速不調 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/11556469

この記事へのトラックバック一覧です: LOUISGARNEAU LGS CM:

« メイド喫茶へ行ったぞ | トップページ | 変速不調 »