« 秋葉街道ツーリング | トップページ | 滝ポタふたたび »

2006.07.10

お粗末なココログとニフティの対応

度々深刻なレスポンスの低下を引き起こし、その都度ユーザーの顰蹙を買ってきたココログだが、今年3月に行われたプロモーション機能強化以後に頻発しているレスポンス低下は常軌を逸している。

大体、レスポンスの改善がTypePadのバージョンアップだけでしのげるとでも本気で思っていたのだろうか?

ニフティは富士通の完全子会社な筈だが、コンピュータ並びにネットワークの総合企業である富士通グループとは思えないココログ不具合の現状とその対処は、富士通グループの技術力に対する不信感としてユーザーの記憶に残るとは考えないのかね?

ココログのユーザーは一般の個々人だろうから、一人一人からのクレームは痛くもかゆくもないのかも知れない。しかし、その多くが職業人やその予備軍な訳なのだが。
ココログを通じて、富士通グループは使えないって彼らは認識するんだけどね。
それが今後のグループの成長にとってどんなにマイナスなことかは、それほど優秀な人材でなくても想像に難くないと思うのだけど。

こちらのリンクを見ればよくわかるが、お粗末な状況である。

|

« 秋葉街道ツーリング | トップページ | 滝ポタふたたび »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/10865260

この記事へのトラックバック一覧です: お粗末なココログとニフティの対応:

« 秋葉街道ツーリング | トップページ | 滝ポタふたたび »