« またまた早起きできず… | トップページ | ナショナルのリモコンダクト“LK04171” »

2006.06.22

タカラ 『ミニモニ。かきじゅんあいうえお』

ホームステイしているアメリカの大学生たちに日本語学習教材として好評なのが、3年ほど前にタカラ(現タカラトミー)が販売していた「ミニモニ。かきじゅんあいうえお」という知育玩具。

平仮名、片仮名、数字の書き順を液晶画面にアニメーション表示してくれて、それにあわせてお絵かきスクリーンに付属のマグネットペンで書き練習することができるもの。

文字はシートスイッチタイプのキーボードで選択し、それに合わせて当時のミニモニの声で「あひるの」などと発声してくれる。

以前、長女H氏用に求めたものだが、まだ次女Y氏は使っていないので学生たちにお貸しした。

表示速度がちょうど良く、仮名の聞き取りと書きがスムースに練習できるとあって、意外になかった優れた教材と引率の教授たちにも好評だ。

惜しむらくは、タカラトミーはこの商品を既に販売終了していて、後継機種をリリースしていないこと。
キャラクターの採用は止めて普遍的なパッケージを与え、定番商品として日本国内と併せて海外での日本語教材としても販路を模索すれば、隠れた定番ヒット商品程度には育つと思うのだけどな。
「隠れた」がみそね(笑)。

パイロットインキから同様なものがリリースされてはいるが、片仮名の代わりにアルファベットの書き順を表示する様にしてしまっている。
これでは、イマイチなのだ。リサーチが足りないよ。
表示スピードもちょっと早すぎるらしいし、そもそも販売価格が高すぎるのも難だ。

それでも、アニメーション表示される平仮名の書き順を画面で見ながら書き取りできる商品で、どこへでも持ち運べていつでも使えるデザインは「おえかきがっこうかきじゅんおぼえちゃおう! 」しか今のところ無い。

|

« またまた早起きできず… | トップページ | ナショナルのリモコンダクト“LK04171” »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/10629899

この記事へのトラックバック一覧です: タカラ 『ミニモニ。かきじゅんあいうえお』:

« またまた早起きできず… | トップページ | ナショナルのリモコンダクト“LK04171” »