« 藤の花みたび | トップページ | TOJがはじまったね »

2006.05.13

自転車といえども色気は欲しい

週末だというのに終日の雨。
一応、早朝に走れるかも?と起き出したのだけど、天気予報通りだった…。

先日シェイクダウンしたアレーは、フロントディレイラーに続いてリアディレイラーの変速にも異常があって再調整している。
原因はダウンチューブにあるねじ込み式のケーブル引きを動かしてしまったためで、完全な自分の不手際。
JOJOにはダウンチューブのガイドにケーブル引きが無かったので、珍しくて何気なく動かしてしまっていた(苦笑)。

ヘッドパーツにも組み付け不良があるようで、こちらは販売店に部品の手配をお願いした。

アレーはカレラロール同様に中古で入手したもの。
走行500kmと聞いていたが、タイヤをはじめ全体の状態を見ると十数キロも乗られていない感じで、まるで展示在庫の様な状態だ。
ポジション出しのため、今週ボクが試走した距離の方が多いのでは無かろうか?
傷もとても少なく、爪楊枝の先にペイントを付けてタッチアップすれば充分という綺麗なものだった。

にもかかわらず、黒と白に銀をマスキングで塗り分けただけのペイントデザインが安っぽく、見て楽しめる美しさを感じない。
溶接部の仕上げなどは、決して悪くない。ってか、カレラ・ロールよりも良い感じ。
しかし、小傷だらけで薄汚れた感もあるロールの方が、持っている悦びを感じられるから不思議なものだ。

アレーはボクにとってすっごく高価な自転車なのに、そんな高級車とは見えないカラーリングです。
シルバーの方だったなら、まだマシなのかも?
今年のゲロルシュタイナーカラーの方は、流石にチームカラーって感じで格好良く見えるのにね。

アレーは、半日の総走行距離が100kmを超えるパスハンティング用に購入。
ロールでもこなせるだろうけど、固定ギヤでチューブラーなので人里離れた山道を走りまわるには不安が多いし、下りでスピードが乗らない分、走行距離が伸びない。
元々ロールにコンポを追加するつもりだったけど、固定化したロールがあまりに楽しいので、変速器付きのロードを買い足すことにした。
勿論、そう簡単に追加購入が許される訳はなく…。

値段の割りに、アレーはとことん床の間が似合わない。
乗り倒してやろうと思っている。

|

« 藤の花みたび | トップページ | TOJがはじまったね »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/10052606

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車といえども色気は欲しい:

« 藤の花みたび | トップページ | TOJがはじまったね »