« 藤の花 | トップページ | 藤の花みたび »

2006.05.11

藤の花ふたたび

先日購入したSpecialized Allez E5 COMP 20の組立が終わったので、ポジションの具合をみるため再び大藤まで行ってきた。

基本的にカレラの寸法に合わせてセッティングしているので、違和感を感じるのはサドルの角度くらい。
もう少し乗り込んでから専門店で改めて採寸し直して、コラムを適正長にカットしてもらおうと思っている。

購入したAllez(アレー)は2005年モデルで、STIレバーにリアディレーラーとカセットスプロケット並びにチェンがDURA-ACE、フロントディレーラーとブレーキがULTEGRA、クランクセットはFSA GOSSAMER、ホイールセットがMAVIC KSYRIUM EQUIPEという構成の前期型モデル。
後期型は総てULTEGRAに統一されて、11万円も定価が下がっている。

6600ULTEGRAで統一された後期型の方が断然お買得と思えるが、なんせサイズばっちりなのが60%を超えるディスカウントプライスだったので、前期型で全然OKなのだ。

正直な話、フレームの素性よりも、提示価格の割りに高価な最新コンポが奢られている点を評価して購入を決めた。
Allez E5 COMPの評判は上々な様だが、俄自転車乗りのボクにはどれほどの能力を持つフレームなのかよくわからない。
ただ、ある筋から教えていただいたお話では、台湾メリダで生産されたフレームであるらしい。って、ちゃんと台湾製のシールが付いてるね(笑)。
Specializedを買うならS-WORKSにするとお得だよってのが、その筋のご意見だった。S-WORKSは専用工場で作られていて、熟練工が熔接を行い検査基準なども特別なもので管理されているそうだ。

さて、サイコンも取り付けずに、取り敢えず日暮れ前に乗った感じでは、CARRERA Rollに比べるとコンフォートな乗り味。
多分にタイヤの違いだろうけど、やや反応が悪い感じ。
カーボンバックである点も関係しているだろう。って、やっぱ一番はタイヤだろうな。

尤も、フロントディレーラーの調整不足で、アウターへの入りが悪かったことが乗り味にも影響したと思われる。
これは帰宅後にワイヤーを引き直して改善したが、シェイクダウンで完璧に動くことは滅多にないから仕方あるまい。

夜になってサイコンも取り付けたし、明日は早起きして本格的に試走してみようと思っている。

-今日の走行記録-
Dist 15kmくらい

|

« 藤の花 | トップページ | 藤の花みたび »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/10028078

この記事へのトラックバック一覧です: 藤の花ふたたび:

« 藤の花 | トップページ | 藤の花みたび »