« 文庫本が入るサドルバッグ | トップページ | おから蒟蒻とか »

2006.05.24

二時間切った!

今日も忙しい一日なのだが、五月晴れにみーちゃん氏が気を利かせてくれて2時間ちょっと空けてくれた。
時間的にぎりぎりだが、二つの峠を結ぶ林道を使って40kmほどの周回コースを走ることにする。

陽射しは強いが空気は乾いているのか、それほどの暑さを感じない。
気温は25度ほど。山はもっと低いだろうが、何か羽織るほどでもなかろうとTシャツにジーンズで出発。

早朝と違うので市街を抜けるのに時間が掛かったが、旧い街道に入ってからは早朝と変わらない交通量にご機嫌だ。
今日は随分低い場所でニホンザルの群に遭った。牛踏の手前だから、街道の入口といった場所。

上井戸澤を越えたあたりでは、オオルリがガードレールにとまってくれて30cmほどという近距離で観察できた。
東京ならいざ知らず、この辺りでこれほど近くに野鳥を見る機会は珍しいな。雄のオオルリはとても美しいブルーで、その姿に感動した。
そう言えば、先日のTOJ観戦ではアサギマダラが舞っていたっけ。トライアスロン選手のみやさんは蝶の蒐集家だったそうで、ハッチョウトンボの生息地とか教えていただいた。近々シーズンになるから、行ってみようっと。
そういや、ギフチョウもそろそろですよね?

トリプルギヤのワイドレシオは登坂で頼もしい。13kg超の車重もそれほど苦にならず、ぐいぐい登っていける。
常にギヤは余っているし、なんか楽しくなってしまう。
最初の峠には65分で到着。JOJOとしては最短かな?

日は残っているが、さすがに肌寒い。時間もないし休んでいては身体が冷えて風邪をひいてしまいそうだ。
すぐに峠を下って林道へ向かう。

雨続きだったためか、法面の崩落が結構ある。
ジープロードに水たまりが少ないのは幸いだが、砂が流されて路面はガレ場状態。
フロントサスペンションのダンピングを緩めて、できるだけグリップを確保する。
下り基調なので結構スピードが乗る。30km/h近いスピードで路面を選びながら走る緊張感がたまらない。
8kmのジープロードを27分間で走りきった。
お陰でひどい泥はね。マッドガードが付いてるのに、随分汚れてしまったなぁ(苦笑)。

隧道ではヘッドライトの用意を忘れ、途中の暗闇で平衡感覚を失い落車しそうになった。
遠くの出口に視線をやったのに、水平がわからなくなってしまったよ…。
前後から光は入っているから次第に暗順応して回復したけど、前方の点影だけの情報じゃ自転車に乗れないんだね。

下りは順調。沢越えのヘアピンカーブはちゃんと減速して、今日は怖い思いをすることもなく随分余裕をもって帰り着いた。

-今日の走行記録-
Dist 41.12km
Ave 20.6km/h
Time 1:59:32
Max 61.0km/h

|

« 文庫本が入るサドルバッグ | トップページ | おから蒟蒻とか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/10224820

この記事へのトラックバック一覧です: 二時間切った!:

« 文庫本が入るサドルバッグ | トップページ | おから蒟蒻とか »