« お買い物 | トップページ | 黄緑色の桜の花 »

2006.05.08

おむつネタ

毎度くだらない内容で恐縮だが、ある意味失笑ってか苦笑した話。

「子沢山なのかな?パサートの後ろ窓から荷台一杯に紙オムツが積んであるのが見えて、ウチと同じで大変だなぁと思ったけど、箱買いされてんのがマミーポコだったんだよね。ちょっと勝ったかな?って思っちゃった」(笑)。

なに言ってんだか…(笑)。

何度も書いてるけど、紙オムツを使っていて、長男S氏に関してはパンパースで通している。

お姉ちゃんたちは、パンパースとムーニー、偶にメリーズやグーンを使っていた。
しかし、次女Y氏はメリーズとグーンでかぶれたので、以来買っていない。

わが家の子供たちは紙オムツの濡れには無頓着で、こっちがチェックしてやらないと吸水材がぱんぱんに膨らんでいても平気な顔をしていた。
長男S氏もやっぱり同じで、気温の低い秋から初春ってこともあってか、オムツが原因で泣かれたことはほとんど無い。

そんな訳で、紙オムツ選びの基準は、高い吸水性と長時間装着してもかぶれないってトコ。
そして、その基準を抜群に満たしているのがパンパースって次第。

しかし、パンパースは1枚辺りの単価も紙オムツの中で一番高い。
一回でもオシッコをすると気持ち悪がって泣いてしまう赤ちゃんなら、吸水性よりは単価の安さの方が重要だろう。
そういった子だったら、マミーポコやドレミのようなオムツを買っていたと思う。

長男S氏を見ていて初めて知ったが、男の子ってオシッコが漏れにくいね。
女の子の場合、オムツの装着に難があると、ポリマーがうまく吸収せずに漏れてしまうことがあった。
ところが、長男S氏ではオムツがはち切れんばかりに膨らんでいても漏れたってことが無い。
ペニスの先が吸水部分にあたった状態で放尿するので、肌の上をオシッコが流れないためと思われる。
仰向けで寝ているから、前から後方へ向かって満遍なくポリマーが吸水する様だ。
お陰で、オシッコで股がただれることもないし、オムツ替えの際に拭いてあげる必要もないから、おしり拭きの減りも遅い。

女の子の場合、股の間を流れておしり部分で吸収される。
ポリマーの吸水は後方に集中して、前方の吸水材はあまり機能しない。
横向けで寝ていると、肌の上を伝ったオシッコはサイドギャザーで堰止められて吸水されるが、装着が悪いと漏れることになる。
オシッコは必ず肌の上を流れるので、オムツ替えの時は綺麗に拭いてベビーパウダーなどで乾燥させないとかぶれてしまう。

こう見ると、男の子の方がオムツ替えの頻度は少ないな。

|

« お買い物 | トップページ | 黄緑色の桜の花 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/9883110

この記事へのトラックバック一覧です: おむつネタ:

« お買い物 | トップページ | 黄緑色の桜の花 »