« はぐれ猿 | トップページ | 天保山 »

2006.05.26

辞職峠をめざしてみる

週末は所用で走れないので、昼前後に時間を作って走ってきた。
当初は約50kmの周回コースにするつもりだったが、途中で出くわした「山本勘助物見の松」跡や復元された古墳時代頃の竪穴式住居に触発されてか知らないが、古道を走ってみようって趣向に転じた。

JOJOならいざ知らず、純ロードバイクのアレーで未舗装の峠道を登るなど酔狂も甚だしいけど、ごく稀にそういった無茶もしたくなるのが人間ってものだろう?
金にならないチャレンジで申し訳ないけど…(苦笑)。

と言うことで、12km、標高差620mの荒れた舗装路を登って最初の峠に到着。
現在では登山道や高圧電線のメンテナンス用路程度にしか機能していないためか、人家が無くなる辺りから先はほとんどメンテナンスを放棄されたような路面状態だった。

標高1024mの峠は公園になっている。
そして旧い街道へと続く道は、完全なジープロードだった。
ロード用スリックでオフロードとは、ホント酔狂だ(笑)。

約6kmの尾根道を時速9kmほどのゆっくりとした速度で走る。
ああ、どうしてJOJOで来なかったのだろう?と自分を罵りながら(笑)。

街道に出る。
左へ下れば国道へ戻ることができるが、右の未舗装路を進んで旧い峠に行ってみたいと思う。

意外に未舗装路も登って行けるアレーに頼もしさを感じるが、ここでパンクさせたら難儀だなぁ。夕方から雨の予報だし…。リムに傷をつけやしないか?とか、だんだん心細くもなってくる(苦笑)。

八番観音を過ぎたあたりから一旦下りへ転じる。
この辺りが潮時と、引き返すことにした。

帰宅して調べると、十番観音から先はシングルトラックになるようで、どちらにしてもそれ以上はアレーじゃ無理だったろう。

先細りに道が消える国道を逆戻り。
途中の湧水で喉を清め、帰路に就いた。

-今日の走行記録-
Dist 40.01km
Ave 17.7km/h
Time 2:15:35
Max 52.6km/h

次回はJOJOで峠越えを果たそう。
そして、新しい峠を使って周回してこようと思っている。

|

« はぐれ猿 | トップページ | 天保山 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/10249999

この記事へのトラックバック一覧です: 辞職峠をめざしてみる:

« はぐれ猿 | トップページ | 天保山 »