« 滝ポタ:春から一転、冬景色 | トップページ | トゥーラン:シートレイアウト »

2006.04.02

紫色のお花畑が青色に…

ホワイトバランス:AUTO記憶色へフォトレタッチ後

石神井公園近くで見つけたお花畑。

赤紫の草花に埋め尽くされてたのに、Caplio R3のホワイトバランスは紫が苦手なのね。

デジカメのイメージセンサーであるCCDは紫色が苦手と言われているが、日進月歩の末に多くの機種がこの問題を克服しつつあるようだ。

そんな中、カプリオシリーズはこの問題の克服は先送りされてきてしまった様だな…。残念。

でも、この傾向は、わが家のパナソニックDMC-FZ2もキャノンのIXY DIGITAL 200も同じなんだけどね(苦笑)。

ネットで本件を検索すると、ニコンやオリンパス、コニカミノルタが良い感じに克服しているそうだ。
機種間の差も大きいだろうから、デジカメ選定においては、どんな機能を重視するかって点を絞る必要がまだまだあるみたいだな。

|

« 滝ポタ:春から一転、冬景色 | トップページ | トゥーラン:シートレイアウト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/9392294

この記事へのトラックバック一覧です: 紫色のお花畑が青色に…:

« 滝ポタ:春から一転、冬景色 | トップページ | トゥーラン:シートレイアウト »