« トゥーラン:そろそろ1年 | トップページ | 蕎麦の限界 »

2006.03.02

昼と夜

生後50日頃から目立って夜間の睡眠時間が長くなり、長男S氏は夜間に6時間近く連続で眠ってくれるようになった。

その分を取り戻すかのように、昼間の授乳頻度は上がった。

1回の量は150cc。それ以上飲もうとしない。

しかし、3時間おきだった授乳間隔が2時間から2時間半と短くなった。


一日の睡眠時間は、それほど変化していない感じ。
まだまだ寝ている時間の方が圧倒的に多い。


母乳の量も減った。お陰で、ウンチの色は黄色から緑色に変わっている。

以前にも書いたが、粉ミルク(わが家は明治乳業のほほえみ)だけの場合、ウンチの色はオリーブグリーンになる。
母乳だと黄土色で、粉ミルクの割合が多くなるに連れて緑がかってくる。

娘たちも同じだったから、成分の違いなどで顕著な色の変化があるのだろう。


授乳時、笑いかけると笑い返してくることが多くなった。

こちらが視線を合わせていないと、こぉこぉと喃語を発して呼びかけることも多い。

視線を彼に戻しすと、にっこり笑う。


今のところ、授乳の要求と排泄以外で泣くことは無い様だ。

彼が泣いたら、オムツを替えて授乳すればおとなしくなる。

お陰様で、泣いている原因が皆目わからないといった難しさはない。
娘たちも同じ様な感じだったから、親としては随分助けられている感じ。

ただ、一人ぼうっと覚醒したまま横たわっていることはできないようで、起きているときは抱かれていないと落ち着かなさげにうなり声を上げている(苦笑)。

|

« トゥーラン:そろそろ1年 | トップページ | 蕎麦の限界 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/8905749

この記事へのトラックバック一覧です: 昼と夜:

« トゥーラン:そろそろ1年 | トップページ | 蕎麦の限界 »