« 固定ギヤの楽しみ | トップページ | リコーCaplio R3が29,800円!送料込み!! »

2006.03.09

アドベンチャーサイクリング

昼前後にぽっかり時間が空いた。
かねてから計画していた遠距離サイクリングを実行する。

旧い街道で一つ峠を越し山向こうの廃村まで行き、林道を使って別の峠の隧道を経由して戻るという周回コース。

林道は約8kmの区間がジープロード。
予定走行距離は38km、最大標高1240m、累積標高差は1900mというコースになる。

余裕をもって5時間の予定で午前中に家を出た。

市街を抜け街道に入って数キロメートルも進まぬ内に人家は疎らとなり、果樹園ばかりになった。

そして辺りは杉林となって、S字にくねりながらのきつい登り坂となる。
初めてのコースだったから先が思いやられたが、S字カーブを越えたら傾斜は緩やかになった。

まだ市街から5キロと離れていないのに、辺りは深山幽谷ってな雰囲気。
小さな滝を見つけて、最初の小休止。

更に登坂を続けると、南にダム湖が見渡せる。

街道沿いには石仏が点在していた。
今日のサイクリングの無事を祈る。

標高はさらに上がり、所々に残雪が目立ち始めた。

雪にスリップしてなかなか進めず苦労する。

出発から70分後、やっと峠を越えた。
距離にしてわずか17キロメートルでしかないのだが…。

ここからは、林道入口まで下りの筈。
一気に駈け下りたいところだが、なんと道路が雪に埋まっている。
積雪は15センチってところか。

引き返そうかと思ったが、凍結路ではないので下り坂でも比較的コントロールは容易だった。
下りだから、後輪もそれほどスリップしない。
先へ進むことにする。

写真の場所から林道入口までは意外に近かった上、林道は南へ開けていて積雪がほとんど無かったのは幸いだった。

コーヒーとキャラメルで一服。
気合いを入れてジープロードに挑む。

渓流沿いのジープロードは意外にも緩やかな道のりで、かなり走りやすかった。
しかし、路面は砂地で滑りやすいのには辟易したけど。

何度となく小さな沢も越えた。
フルフェンダーだから泥はねはほとんどない。とても快適だった。

尚、黒のサドルバッグが銀色に写っているのは、ストロボを使ったため。
反射素材がコーティングされているから白く光を反射する。


順調だった道程もここまでか。

土砂崩れで林道が完全に埋まっている。

引き返すにも距離があるし、街道の深い雪の中を登坂する気力がない。

渓谷側へ落下しないように注意して、自転車を担ぎ土砂を越えることにした。

サドル先端下へ右肩を入れ、右手でダウンチューブを掴んで保持するのがボクの担ぎ方。
お陰で、フレームバッグもボトルケージも邪魔にはならない。

土砂崩れはこの先も方々にあり、5回以上担ぎ越えることになった。

落石も多く、鋭く尖った礫岩の砕石が路面に散乱している。
タイヤをバーストさせないようにかなり注意して走り、あまりに砕石の多い場所は降車して越えた。


林道の雪はとても少なかったが、それでも木々が覆い茂っている場所などに残っていてかなりの緊張を強いられた。

それでも傾斜が緩いから、深刻な状況にはならなくて幸い。


気温が高いからだろう、随分多くの野鳥を見かけた。

ウグイスくらいしか名前は分からなかったが、街道の峠ではタテハチョウも2頭ほど見かけたな。

ほ乳類には出遭わなかった。
雪面にニホンカモシカとイノシシらしい足跡は見かけたけどね。
かなり大きな動物のものらしい黒い糞も林道上で見つけたけど、深く考えずペダリングに専念した(苦笑)。

次回このコースに来る時は、熊除け鈴をホームセンターで買ってからにするつもりだ。


ジープロードは唐突に隧道へぶつかって終わる。

LEDライトを点けるものの、目が暗さに順応するまでは、出口のシルエットが白く浮かび上がっているだけだった。

舗装路かと思ったが、トンネル内はまだジープロードのままだ。
しかも、山砂らしくぐずぐずな感じ。

流石に降車して、自転車を曳きながらゆっくり歩いた。

と、何やら白い陰が道を塞いでいる。
興奮しているのだろう、なんの恐怖も感じない。

LEDライトを向けると、板状になった氷が立ちふさがっていた。
大きいもので、幅2メートル、高さ1メートルほどか?

暗いライトを手がかりに、目を凝らしながら通り抜けられそうなスペースを探す。
なんとか自転車を曳いて越えられるだけのスペースを見つけ、氷のオブジェをやり過ごした。

隧道を抜けると、市街まで舗装路が傾斜のきついダウンヒルになって続いている。

時間と体力に余裕があったので、市街へ向かわずに人工湖まで再び登坂し、隣町を経由して帰路についた。


-走行記録-
Dist 55.87km
Ave 16.4km/h
Time 3:23:25
Max 54.4km/h

|

« 固定ギヤの楽しみ | トップページ | リコーCaplio R3が29,800円!送料込み!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/9016551

この記事へのトラックバック一覧です: アドベンチャーサイクリング:

« 固定ギヤの楽しみ | トップページ | リコーCaplio R3が29,800円!送料込み!! »