« 雪が降る、それでも春遠からじ | トップページ | 久しぶりの野猿 »

2006.02.10

超久しぶりの美味い蕎麦

JOJOのサドルを手持ちのAVOCET O2 AIR 40 Titaniumへ交換。
245gなので、110gの軽量化(笑)。
このサドルは純正に比べてレールから座面までの厚みが薄いので、その分シートポストを上げた。


フロントフェンダーとサスペンションアーチとの接合部も若干見直し。

平ゴムを外し、D型ゴムチューブをアタッチメントの間に挿入してタイラップ止めした。


サドルの角度は従来のまま。走りながらサドルの前後調整は行った。

ポジションは取り敢えず決まったかな。
大した距離走った訳じゃないけど、尻が痛くなることもない。


月曜日に降った雪がまだ融けきっていない区間もあって、それが普段気持ちよく駆け下るダウンヒルだったんでストレス溜まっちゃったな(苦笑)。

途中、アイスバーンに雪解け水が被った箇所は、流石に降車して曳いて下った。
にもかかわらず、危うく転けそうになったが。

日陰に入り路面が粗目雪となったのに安心して再び乗車、ゆっくりと下っていったのだが、日向との境界でまた融け出していたようで見事に落車してしまった…。

スピードが出ていなかったし雪が結構厚かったので、濡れはしたけどダメージは一切なし。
JOJOも傷一つ無く、幸いだった。


走行記録は次の通り。

Dist 46.60km
Ave 21.7km/h
Time 2:08:24
Max 57.7km/h

河川敷、登り基調ながらほぼ平坦な場所でどの程度速度を出せるか踏んでみたけど、37km/hがやっとだった。
35km走った後とは言え、かなりなへタレ…。

ちゃんとしたメニューで練習することも考えなくちゃだな。


ちなみに、JOJOでちょっとした発見が。

ボトルケージ台座のボルトは付属しているが、色がチタンカラーだった。
ケージ付けるとき、妙に軽いなと思ったのだが、このボルト&ワッシャーはどうも本物のチタンな様だ。

比重計算しないと確信できないが、チタン風に表面処理された質感じゃないし、磁石にも付かないからスチール素材じゃない。
そもそもユニクロのボルトと比べてはっきりわかるほどに軽くアルミにしては硬い。
ここだけ違う色のグリスが使われてたのもあやしい(笑)。上位車種の部品を間違えて組んでしまったのかも?


さて、先週食べそこねたお蕎麦屋さんへ寄ってみた。

今日は蕎麦が無くなる前に到着できた(笑)。

はざかけ天日干し石臼挽きのそば粉を使った十割蕎麦で、先に普通挽きの盛り、後から粗挽きの盛りが出された。
香ばしく喉越し良く、噛めば甘い絶品の蕎麦だった。

出汁を抑えた甘めのつゆは蕎麦との相性が意外によく、薬味の山葵や大根下ろし、粗塩も美味かったな。
流石にネギは香りが強すぎて蕎麦に合わないので、蕎麦湯に入れて味わったけど。

土器に入った蕎麦湯も良い感じ。
十割蕎麦は毎月1日から10日までの限定メニューだそうで、来月改めてみーちゃん氏を連れて食べに来ようと思っている。


そう言えば、夕方マクドナルドの限定メニューも食べた。
クーポンが入ってきたから、みーちゃん氏や子供たちへでもとイタリアンチキンサンドとマンチャーを買って来たが、どちらも美味しかったな(笑)。
エビよりこっちの方をレギュラーメニューにして欲しい位。
ただ子供たちには辛すぎる様で、チーズ好きの娘たちはマンチャーに大喜びだったけど、バーベキューソースにチェンジして貰いました。

|

« 雪が降る、それでも春遠からじ | トップページ | 久しぶりの野猿 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/8600301

この記事へのトラックバック一覧です: 超久しぶりの美味い蕎麦:

« 雪が降る、それでも春遠からじ | トップページ | 久しぶりの野猿 »