« 久しぶりの野猿 | トップページ | バレンタイン事情 »

2006.02.13

確執の遺構

地元の意見がまとまらず着工が何十年も遅れ、時を逸して放棄されることになった未成線軌道路盤。

右写真後方の暗がりから0.5Kmの隧道へと続く。
閉鎖されて35年が経過しているそうだ。このまま、朽ち果てるまで放置されるのだろうか。

それでも5年ほど前から車道の整備が始まって、残されていた切り通しなどは消えつつある。


朝の空き時間を使って軽めのポタリング。

初めてのコースで勝手がわからず、積雪が凍結した路面が1kmも続いて辟易した。
後輪がスリップして前に進まない。仕方なく降車して歩くのだが、平底のスニーカーは滑る滑る(苦笑)。
クリート付きなら、スパイク代わりになって調子良いのかも知れないね。

-走行記録-
Dist 31.21km
Ave 18.7km/h
Time 1:40:03
Max 55.3km/h

|

« 久しぶりの野猿 | トップページ | バレンタイン事情 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/8642778

この記事へのトラックバック一覧です: 確執の遺構:

« 久しぶりの野猿 | トップページ | バレンタイン事情 »