« バッグチューン | トップページ | 2006年1月の走行記録 »

2006.01.30

Third Eye Chain Watcher

先週のポタリングで、登り坂途中にフロントトップからインナーローへシフトダウンしたらチェーンが内側へ外れてしまった。
クランクとBBの隙間にチェーンが噛み込むことはなかったが、かなり体調がヘロヘロな状態だったので危うく落車するところだった。

そんな訳で、チェーンがイン側に脱落するのを防いでくれるサード・アイのチェーンウォッチャーをインストールした。

写真のように、インナーローにした時にチェーンに触れるか触れないかのギリギリの位置に取り付けるのがベストらしい。

類似製品は幾つかある様だが、チェーンウォッチャーはそれらよりもサイズが大きく、仮にチェーンが落ちても勝手に戻してくれるらしい。ホントか?(笑)

それにしても締め付け用のステンレスバンドがマイナスネジで、しかも位置が悪くフレームが邪魔して締め込み難い。
必要最小限のサイズでデザインされているのだから仕方ないけど、せめてネジが六角穴付きボルトなら扱いやすいのにな。


週末は学校が休みで出掛けられない。
今日の午前中は久しぶりの雨だったが、長女H氏の水筒を買ってくるって口実で夕方にちょっと時間を作ってポタリングしてきた。
泥よけを付けたから、雨上がりでも躊躇なく出掛けられるのは嬉しいな(笑)。

USから届いたバッグやボトルケージを付けたので、なんか鈍重な感じになった。
でも、使い勝手はとても良い。

特に、フレームバッグは走行中でもアクセス出来てとても便利で助かっている。
この時期は寒風で洟や涙が出て困る。フレームバッグにポケットティシューを入れて、走行中でも拭き拭きって次第(笑)。

コーヒーポットは7年ほど前に長女H氏の調乳用に購入した日本酸素のサーモスを使っているが、付属のソフトケースに収めるとボトルケージにジャストフィットして便利だ。

長男S氏が誕生して彼の調乳用な訳だけど、ポタリングの時はお借りしている次第。


さて、今日の走行記録は次の通り。

Dist 25.67km
Ave 22.1km/h
Time 1:09:48
Max 66.3km/h

最高速度は緩やかな下りが1kmほど続く真っ直ぐな道でのもので、左曲がりのS字カーブの後に街道へ交差する。
あまり速度を落とさずにS字カーブへ進入したところ、当然ながらラインが外に膨らんだ。
車体を倒し込んで抑え込むように曲がろうとすると、フロントサスペンションが沈み込んでトレースラインが乱れとても怖かった。
リアリジットにフロントサスペンションなので、コーナーリング時に極端なフロント加重となるのかな?

先週も比較的低速で下りのヘアピンカーブへ入ったつもりだったのに、フロントサスペンションがかなり沈み込んで随分ヒヤッとした。

JOJOでは下りカーブに注意しなくちゃね。

|

« バッグチューン | トップページ | 2006年1月の走行記録 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/8418056

この記事へのトラックバック一覧です: Third Eye Chain Watcher:

« バッグチューン | トップページ | 2006年1月の走行記録 »