« やっと年賀状送れるな(笑) | トップページ | brodie jojo:ポジションセッティング »

2006.01.04

STAR DUST

彗星は躍動的なデザインなのに、その姿のまま夜空に張り付いて動かないことに畏怖を覚える。
なにもかもが凍りついたような星空を横切る流星には一驚を喫する。


2時起床。

外に出て空を仰ぐと、星が出ていた。

コーヒーを淹れながら着替えて、デジカメの設定やら三脚の用意など。
ステンレス瓶にコーヒーを詰めて、残りをマグカップで流し込む。

コートを羽織りデジカメをつけた三脚を持って出掛けたのは2時半頃。

西の空から雲が厚くなってきた。嫌な予感。

適当な空き地で観望を始める。
3時頃にしぶんぎ座流星群の極大なのだが星は流れず、代わりに雪がちらついてきた…。

遠くの明かりでデジカメのピンを固定して、星が出ているエリアへ向けて何枚かレリーズ。

3時になる前に、全天が雲に覆われてしまった…。

右の写真は北斗七星周辺。
結局、2.5秒のシャッターは8カットほどしか切れず、それらにも流れ星は写っていなかった。

|

« やっと年賀状送れるな(笑) | トップページ | brodie jojo:ポジションセッティング »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/7992201

この記事へのトラックバック一覧です: STAR DUST:

« やっと年賀状送れるな(笑) | トップページ | brodie jojo:ポジションセッティング »