« ESGEダブルレッグスタンド その2 | トップページ | フロントディレイラー調整しきれず… »

2006.01.18

フロントディレーラーの調整に手間取る

ESGEのスタンド取り付けプレートがフロントディレーラーケーブルに干渉したことが原因だろう、JOJOはミドルからトップへの変速がイマイチだ。
ワイヤーの当たる部分は、ダイヤモンドルーターでかなり削り込んだんだけどね。
元旦のシェイクダウンの時からフロントの変速がもっさりしていたし、SORAにサンツアーの組み合わせだから仕方が無さそうだが、それでも調整してみることにした。

シフトケーブルアジャスターが付いていないので、調整は初めから難航。

フロントディレーラーは直付けではなくバンドタイプで、取り付け角度や大ギヤとのクリアランスまで含めて再調整してみた。

完成車なためかプロセットアライメントブロックは付属していなかったから、レンチソケットで代用してかなり時間をかけてしまった。

ダブルレッグスタンドが付いているから、メンテナンスがやりやすいのだけは救いだったけど…。

FD-3304の取扱説明書でセッティングした後、更に現物合わせでなんとか納得ゆく状態まで調整できた。

そもそもクランクセットがSORAではなくSR SUNTOUR SUPERBEなのが変速性能をスポイルしているんだろうな。
ってか、せめてコンポーネントはTIAGRAだったらよかったのに…。

SORAのデュアルコントロールレバーって、アップポジションから親指でシフトアップボタン押さえないといけないんだよね。
ドロップハンドルの下掴んでるとシフトアップできないんだよ。入門用とはいえ、それはないんじゃないのシマノさんって感じ。
シフトアップボタンがカンパニョーロと同じ位置にあれば使いやすいのにな…。

カンパの9sエルゴパワーでシマノの8sがシンクロするそうだから、レバーだけ換えちゃおうか?
MIRAGE 9sのレバーなら1万円以下で買えるそうだし、う~む。って!金銭感覚が麻痺してきてるな…。
まだ70kmしか走ってない!せめて5000kmは走ってからコンポのアップグレードを検討しよう。


昨日、USから出荷連絡があった。
エアー便だから、早ければ今週末にも届くだろう。
同じ日に日本のショップへメールオーダーしたものは、さっき納期連絡があった。
販売元の在庫が確認できたから、1~2週間で出荷できるそうだ。
この差は一体…。
日本の自転車卸業者は、まだまだ旧態依然ってコトなのだろうな。


役所回りと支払いついでに15kmほどを試走してきた。
踏み込んだとき、稀にリアが勝手にシフトダウンしてしまうことがあった。
この不具合はちょっと様子見だな。

尚、昨日から今日にかけての走行記録は次の通り。

Dist 25.14km
Ave 19.2km/h
Time 1:18:16
Max 52.5km/h

|

« ESGEダブルレッグスタンド その2 | トップページ | フロントディレイラー調整しきれず… »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/8213956

この記事へのトラックバック一覧です: フロントディレーラーの調整に手間取る:

« ESGEダブルレッグスタンド その2 | トップページ | フロントディレイラー調整しきれず… »