« JOJO:サイクルコンピューター取り付け | トップページ | jojoでポタリング 30km »

2006.01.16

HANDYBIKE:ブレーキ配索変更

JAGWIRE CABLE GRIPを使ってリアブレーキのアウター取り回しを左へオフセットしてるのを幸い、ケーブルの配索をチェーンステイ内側を通る様に変えてみた。

ハンディバイクのリアブレーキはダブルピボットの下引きキャリパーブレーキで、フルアウターのブレーキケーブルをチェーンステイ外側から配索する標準状態ではケーブルが斜めに入って抵抗になっていた。
しかし、内側へ配索し直すとブレーキアウターがタイヤと干渉してしまうため、なんらかの対策が必要。
タイラップでチェーンステイに寄せる方法はシンプルだが、折り畳み時に引っ張られて美しくない。

写真のようにメインフレーム下のブレーキアウターの配索が左へオフセットされたことで、タイヤと干渉する心配もなくなった。
ブレーキの引きも軽くなって、どうしてもっと早く処置しなかったのだろうと苦笑い。

|

« JOJO:サイクルコンピューター取り付け | トップページ | jojoでポタリング 30km »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/8184818

この記事へのトラックバック一覧です: HANDYBIKE:ブレーキ配索変更:

« JOJO:サイクルコンピューター取り付け | トップページ | jojoでポタリング 30km »