« 長男S氏 | トップページ | フロントディレーラーの調整に手間取る »

2006.01.17

ESGEダブルレッグスタンド その2

JOJOに付けたESGEダブルレッグスタンドの両脚を更に切断し、280mmとした。

石突きキャップもプラハンマーでしっかり圧入し直して、平坦な場所で後輪が1mmほど浮く状態となった。
大抵の舗装路上では前後輪接地して、両脚含めて4点支持となる。
反面、このままではメンテナンススタンドとして使えなくなるが、スタンドの下へ使い終わったティシューの箱を潰した厚紙でも敷けば必要充分な高さが稼げるから問題ない。

写真は金鋸と切断されたスタンドの脚、そして耐油ビニールグローブ。
金鋸フレームは天体望遠鏡の鏡筒を作るため幼少の頃に買ったもので、四半世紀以上前の代物だ。
押し切りしやすく、かなり久しぶりに使ったが、とても調子良い。
鋸歯はアルミ切削専用のもので、今回ホームセンターで新調した。2本セットで128円。
耐油ビニールグローブは適度な厚みがあって、さらに摩擦抵抗が大きいから得物をしっかり掴んでおける。
お陰でとても作業効率が高くなって、1カット当たり1分も掛からずにスタンドの脚を正確に切ることができた。
作業後は手に填めたまま金属粉を洗い流せるし、この時期はファンヒーターの灯油補充にも活躍してとても重宝している。

|

« 長男S氏 | トップページ | フロントディレーラーの調整に手間取る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/8203751

この記事へのトラックバック一覧です: ESGEダブルレッグスタンド その2:

« 長男S氏 | トップページ | フロントディレーラーの調整に手間取る »