« 良いお年を | トップページ | Avid BB7 調整 »

2006.01.01

2006 迎春

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申しあげます。


昨日の大晦日、ラビットストリートさんからbrodie jojoが届いた。

午後になって風邪の症状もほぼ治まったので、仮組み状態の自転車を乗れる状態へ組み立てた。

シフターやブレーキはほぼ完璧に調整済みなので、仕上げはそれほど難しくはないはずだった。

ところが、調整は簡単と言われているAvid BB7なのに、フロントブレーキがなかなか良い具合に調整できない。
ディスクが外側のパッドに摺ってしまう。

キャリパーの調整ダイヤルだけではクリアランスの具合が決まらず、ケーブルクランプまで弛めて調整し直した。
それでも、若干異音が残るな…。
試走してから、再調整する予定。

フロントハブの回転の渋さも気になった。
ハブの玉当たりを調整したけど、イマイチ…。こちらも試走後に再調整だな。

ラビットストリートさんのご厚意で、標準のサスペンションシートポストから一般的なものへ交換してくださったお陰で、ポジションはほぼ問題ない感じ。
もう少しハンドルを下げた方が良いかとスペーサーを外して調整してみたが、ハンドルが遠くなって駄目そうだ。
ハンドルは標準の高さで、角度だけ調整した。

残念だったのはクランク長で、175mmが付いていた。
膝の上がり具合から見れば故障は出ないだろうサイズとは思えるが、回転重視で乗りたいこともあって、近日中に170mmのものへ交換したいと思っている。


そして今朝、シェイクダウンを兼ねて初日の出を見に出掛けた。

久しぶりのドロップハンドル。この前乗ったのは、四半世紀以上前になる(苦笑)。
初めてのSTI。SHIMANOの最廉価バージョンSORAってことで、特にフロントのギヤを上げてくのは渋いけど、リアのギヤアップがぽんぽん決まるのは小気味良かった。
これは、すぐに上位コンポへ換えたくなるのも分かる気がする。
もっと楽しくなるだろうことが予想できるからね。

サイコンも調達済みだったのだが、そちらは初期不良で間に合わず。ちょっと残念。

175mmのクランクは、平坦路ならそれほど気にならないかな。
僅か10kmちょっとの試走だから、全然参考にならないけど。
でも、登りだとすぐに回転が止まってしまう。
ボクがヘタレなだけだけど、ハンディバイクで登れていた坂だから改善の余地はある筈だ。
膝を痛めたくはないし、まずは170mmのクランクへ換えることを考えよう。

それにしても、荒れた路面でフロントショックはなかなか役に立った。
折角のシクロクロス車だし、今度はダートでも走りに行ってみようかな。

|

« 良いお年を | トップページ | Avid BB7 調整 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/7938941

この記事へのトラックバック一覧です: 2006 迎春:

« 良いお年を | トップページ | Avid BB7 調整 »