« 美味いものばかり | トップページ | VW純正ワーニングトライアングル »

2005.12.17

ZEROBIKE:サイクルコンピュータ取り付け その2

HANDYBIKEへCC-FR7CLを戻したため、ZEROBIKEにCC-MC100Wをインストールした。

細くて長いタイラップの在庫が無く、本体(ディスプレイ部)のブラケットはFR7CL用のままになっている。
センサー部と違い本体のブラケットはMC100W用に新しくなっていて、トップチューブなどにも固定できるようにタイラップの横締め用穴が追加されていた。
反面、サイコンとのインタフェイス部の嵌合も僅かに違うようで、FR7CLの本体用ブラケットにMC100Wを嵌めるとガタつく。
逆にMC100W用へFR7CLを取り付けると、嵌め合いは若干きつくなる。

半透明のタイラップでブラケットを付け直したいが、汎用のは長さが短いため暫くはこのまま我慢しよう。

センサー部は筐体自体まったく同じと見えて、ブラケットのサイズも違いはなさそうだった。

尚、取り付け状態がわかりやすい写真を追加掲載しておく。

|

« 美味いものばかり | トップページ | VW純正ワーニングトライアングル »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/7671811

この記事へのトラックバック一覧です: ZEROBIKE:サイクルコンピュータ取り付け その2:

« 美味いものばかり | トップページ | VW純正ワーニングトライアングル »