« SCSI-IDEブリッジ | トップページ | まだまだ走れるな… »

2005.10.12

AEC-7720UW

AEC-7720UWをサブPCにもインストールした。

440BXのPIIX4E(サウスブリッジ)に接続されていたQuantum Fireball AS40を、左図のようにAEC-7720UW経由でTEKRAM DC-390Fへ繋げる。

ブートドライブはWide Ultra-SCSI接続で同じライン上にぶら下げたので、40MB/secでネゴシエーションされている。

SYMBIOS製のSCSIコントローラとの相性が悪いと聞いていたが、特に不具合なく動いている。
機器がHDDのみ3台しかインストールされていないのも関係あるかな?
ちなみに、3台目のST39173Nはリムーバブルケースに収まっていて、普段は通電していない。

AEC-7720UWのファームウェアは3.60だったが、SCSIIDE Firmware Updateユーティリティを使って、ビッグドライブ対応の3.82へこの環境でアップデートしている。
メインPCへインストールしたものも、サブPCでアップデートした。

100MB
Single Stream
ReadWrite
Quantum Fireball AS40
UltraDMA/33 接続
22.1817.20
Quantum Fireball AS40
Wide Ultra-SCSI 接続
23.5722.46


右表の上段が、PIIX4にBUS-MASTER接続した場合での平均転送速度。

AEC-7720UWを利用した場合(下段)では、5MB/sec以上も書き込み速度が向上している。

下記のダイアグラムを見ると、それぞれの特徴がよくわかると思われる。


UltraDMA/33 接続


Wide Ultra-SCSI 接続

|

« SCSI-IDEブリッジ | トップページ | まだまだ走れるな… »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/6366226

この記事へのトラックバック一覧です: AEC-7720UW:

« SCSI-IDEブリッジ | トップページ | まだまだ走れるな… »