« ビデオ編集用HDDの増設 | トップページ | 第一容疑者 姿なき殺人 »

2005.09.27

オニヤンマ

アキアカネ♂♀
三週間振りに森林公園の人工池へ行った。

クロスジギンヤンマ、ギンヤンマはまだパトロールを続けていたが、2~3頭といったところか。
迫っている山との間に小さなせせらぎあって、オニヤンマも数頭飛び回っている。

盛夏に目立っていたショウジョウトンボはすっかり消えて、シオカラトンボもかなり少なくなっていた。
代わりにアキアカネやミヤマアカネ、マユタテアカネといったあかとんぼが目に付く。

今年は随分残暑が続いている。
もう10月だと言うのに、日中は30度に届くほどだ。
しかし、朝晩はすっかり涼しく、木陰で鳴くコオロギの声に秋の訪れも感じることができる。
池の葦や蒲(ガマ)の緑も、随分褪せてきたな。


タカネトンボが1頭、目の前を通り過ぎていった。
戻ってくるかな?と待っていたが、それっきりだったが…。

オニヤンマもきちんと撮れていない。パトロールルートで待ちかまえていても、DMC-FZ2のオートフォーカスはとても間に合わないし、去年撮ったオニヤンマの様に、一所でホバリングもしてくれないし。

オニヤンマ
などと思っていたら、近くの茂みからオニヤンマが飛び出してきた。とまっていたようだ。

じっとして様子を見ていると、ちょうど見下ろす場所にあった草にまたとまってくれた。
ファインダー越しだと意外に遠かった。12倍ズームのテレ端でなんとか撮れているかな。


そろそろデジカメも換えたいが、なかなか適当な機種がない。
描写力と使い勝手から考えれば、デジタル一眼レフが最適なのだろうが、あの大きさに二の足を踏んでしまう。
勿論、予算の問題も軽視できないけどね。
記録方式に制限があるビデオカメラと違って、デジカメは記録サイズもフォーマットも自由だからか、あまりに機種も多様で選定が難しいな。

|

« ビデオ編集用HDDの増設 | トップページ | 第一容疑者 姿なき殺人 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/6198566

この記事へのトラックバック一覧です: オニヤンマ:

» 鬼蜻蜒 [outlandos d'amour]
 エメラルドグリーンの目玉に黒地に7本の黄のストライプがトレードマークのトンボ、鬼蜻蜒。鬼蜻蜒と書いてオニヤンマと読みます。漢字で書くとどうも雰囲気が変わってしまいますね。  鄙びた地域の山道や小川の上等、ほぼ決まったコースを一定の速度で行ったり来た...... [続きを読む]

受信: 2005.10.20 23:08

« ビデオ編集用HDDの増設 | トップページ | 第一容疑者 姿なき殺人 »