« TDL抽選は全滅ナリ | トップページ | 御巣鷹山の悲劇と終わらない戦後 »

2005.08.12

天気崩れて輪行帰還

ハンディバイクHB-6でセンチュリーライドを目指してみる。

センチュリーライドとは、100マイル(Century Mile)約160kmを8時間以内で走りきることを目標とするサイクリングの一形態。
大会も多く開催されているそうだが、記録を目指すものではないので勝手に独り挑戦するのも悪くない(笑)。

ところが、午前中は雨。
雨上がり、路面が乾いた昼から走り出したから、100マイルは諦めて100kmに目標を変更した。

コースは千川上水から多摩川上水、府中街道、下河原緑道、多摩川サイクリングロードを往復するもの。
苦しくなる帰路を下り基調にしたいから、どうしても山に向かって走りたくなる。

下河原緑道へ入る場所を間違え、府中本町まで行ってしまった。
鎌倉街道で偶然見つけて、郷土の森までの数キロだけ利用。
サルスベリが満開で美しかったな。
先日の多摩湖ポタでも、サルスベリが目立っていた。

多摩川CRへ入ってからは、アベレージ24km/hを維持すべくひたすらストイックにペダリング(苦笑)。
しかし、ちょっと気を抜くと20km/hに落ちてしまう。
ずっとフロント58tのまま走ってるから、丁度ケイデンス100rpmで24km/hになる計算だ。
ちなみに、20km/hで84rpmとなる。

迂回路や立川公園、昭島自然公園内以外では、ケイデンス100rpmが保てていた感じだった。

日射しがほとんど無いため、気温も30度未満。
汗は当然のように流れるが、身体への負担は少なく快適だったな。
福生南公園は特に涼しくって、ちょっと吃驚。

時間はまだ4時前。サイコンの距離表示は45kmを越えている。
体調も悪くない。日暮れまでには100km超も可能かも知れない。
と、暗雲が迫ってきた…。

天気予報では、18時以降の降水確率が60%だった。
まだまだ行けるかも知れないが、うっ!さんの家でも寄ってから電車で帰るのも一興。
安全(と気楽さ)を採ることにして、拝島駅へ向かう。

うっ!さんは、当然ながら仕事でてんやわんや(苦笑)。
流石に気の毒で、手伝ってゆきたいほどだったが、汗まみれで上がり込んで紫煙の中ノーパソに向かうのも無理そうなので、素直に帰ることとした。

結局、今日の走行記録は以下の通りだった。

Dist 48.36km
Ave 16.9km/h
Time 2:51:16
Max 33.8km/h

輪行時に前輪転がしてサイコンが働いちゃうから、イマイチな記録になってますな…。

尚、テンショナープーリーの交換はとても有効だったようで、線路越えはもちろん、石畳路の高速走行や何度となくあった段差越えでも、チェーントラブルは全くなかった。
シュー交換の効果もなかなかだったが、ホイールにレコード盤の様な溝ができる前に実施すべき改良だったと後悔している(苦笑)。

|

« TDL抽選は全滅ナリ | トップページ | 御巣鷹山の悲劇と終わらない戦後 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/5454832

この記事へのトラックバック一覧です: 天気崩れて輪行帰還:

« TDL抽選は全滅ナリ | トップページ | 御巣鷹山の悲劇と終わらない戦後 »