« おたふく風邪と耳下腺炎 | トップページ | 極小径車のポジション »

2005.07.21

殿様蝗虫

蝉が地面に止まった!?

見れば、トノサマバッタだった。

体長6センチメートルほどもあるから、飛翔時の姿はなかなかに迫力ある。

正面からの姿を撮りたかったのだが、やたら敏感で、近づくとすぐに舞い飛んでいってしまった。

草叢に踏み入れば、トノサマバッタがあちこちから舞い上がる。
バッタと言えば跳ねるものと思っていたが、こいつらは飛ぶ方が得意なのかな?

10メートル以上も飛んでくのね(笑)。
人工池を越えて飛翔していったのは、なかなかに壮観だった。

|

« おたふく風邪と耳下腺炎 | トップページ | 極小径車のポジション »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/5076530

この記事へのトラックバック一覧です: 殿様蝗虫:

« おたふく風邪と耳下腺炎 | トップページ | 極小径車のポジション »