« アキアカネ♂未熟 | トップページ | ピンホールカメラ »

2005.07.30

空蝉(うつせみ)

ヤマモミジの幹に、アブラゼミらしき幼虫の抜け殻があった。

よく見ると、高さ3メートルほどの梢の先まで、十数個の抜け殻がぶら下がっていた。

次女Y氏が怖々と記念撮影(笑)。


長女H氏が一泊二日のサマーキャンプへ出掛けたので、Y氏のご機嫌をとるべく(苦笑)、みーちゃん氏と三人でプチドライブ。

まずは温泉街へ乗り付け、一風呂はせず(笑)、高原の喫茶店って感じのトコで森林浴を楽しみながら珈琲を堪能。

自宅周辺は32 ℃を超える暑さだったが、そこはエアコンもなく窓を開け放ってるだけなのに涼しかった。
喫茶店の後ろは赤松やクヌギの林で、針葉樹特有の清涼な薫りが辺り一面に満ちていて不思議だった。
製材所でも近くにあるのかな?(笑)

アウトドアーが苦手なみーちゃん氏も、漂う薫りにはご満悦。
アルミサッシにはアブがうろうろ、テラスにはオサムシが這い回っているのも、まったく気にしていない風だった(苦笑)。

ボクは水だしコーヒー、みーちゃん氏はアイスカフェオレ、Y氏にはチョコパフェをオーダー。
そこの水だしコーヒーは、抽出後に暖めてホットで出すんだと。ちょっと吃驚。てっきり、アイスで出てくると思ったから。
味は酸味だけが際立った雑味ないもの。さらっとした味わいは、確かにダッチコーヒーのそれ。

水だしコーヒーと言えば、渋谷井の頭通りにあった『花』を思い出すな。
今は無いそうだ…。


チョコパフェに満足したY氏と遊ぼうと、公園へ行く。

数種類のすべり台を一通り制覇して、喫茶スペースで手作りカップアイスで涼をとる。
Y氏は桃、みーちゃん氏はマスクメロン、ボクは葡萄。
勿論シェアして一通り味わう(笑)。桃が一番美味しかったな。
葡萄は大納言小豆って感じとは、みーちゃん氏の言。

駐車場へ戻る際、空蝉を見つけた。
アブラゼミがあちこちで鳴いている。それらの抜け殻の様だ。

|

« アキアカネ♂未熟 | トップページ | ピンホールカメラ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/5231813

この記事へのトラックバック一覧です: 空蝉(うつせみ):

« アキアカネ♂未熟 | トップページ | ピンホールカメラ »