« 日産ムラーノ | トップページ | 6インチタイヤのパンク修理 »

2005.06.20

日産エルグランド

日産エルグランドに試乗した。

お借りしたのはホワイトパールのELGRAND X 4WD。
出力240馬力、最大トルク36kgmを発生する3.5L V6 DOHCエンジンを搭載したモデル。
正直、2tを超える車体を引っ張るには、まだ出力が足りない感じだった。

ムラーノで車酔いしてしまったみーちゃん氏の希望で、試乗は短く9km程のコースを回ってきた。


エクステリア
マッチョでアメリカンな印象を与えるフロントマスクは、相変わらず日産の巧さを感じる。

サイドミラーへ続くラインは、あまり好きではないかな?新しいとは思うけど。
そう言えば、一つ前のアストラが同じ処理してたよね。

その割に、サイドビューは箱バンって感じに簡素で、プレミアムなものではないけど、なに分大きな車なので、実車の前では不満に感じないかも?

リアビューはなんかごちゃごちゃした印象。リアウィンドウ下の赤い半透明モールのせいかな?

競合するアルファードエリシオンに比べれば、エルグランドが一番好みです。


インテリア
背が高いだけあって、ポジションも椅子に座ってるのと同じね。
トラックポジションで楽々~♪

登場から結構経ってるけど、インパネ周りは古くささを感じさせない良いデザインだと思います。

二列目シートにはオットマンやフットレストまで付いていて、運転なんて止めてここで一眠りしたいなぁ。

新型セレナにも装備されたセカンドマルチセンターシートは、とても使い勝手が良い感じ。
尤も、この辺りは実際に所有してみないと、評価が難しいところかも知れないけど。

それにしても、走るリビングですね。


ラゲッジスペース
基本的なシルエットは箱バンで、車幅も車長も大きなクルマだから、充分過ぎるトランクスペースが確保されているだろう。


ドライブフィール
車重でサスペンションを抑え込んでいる感じ。ゆったりとした運転がたのしめるかな。
路面状況もあまり伝えてこない。
背が高い分ロールは大きいが、変な揺り返しもないし、多くの人が乗り心地良いって思えるものだろう。

試乗車は4WDモデルだったが、終始FRでの走行だった。
アクセルを踏み込んでも回転上がってうるさくなるばかりのエンジンで、ちっとも前に進まない。
5速ATトランスミッションの設定に問題があるのかも知れないが、要はアクセルペダルもゆったり踏みなさいよ!ってことかな。
ムラーノのCVTと組み合わせた方が、より良いクルマになる気がした。

ブレーキ性能は普通。しかし、ノーズダンプが大きすぎる。
強くブレーキを踏んだ時のフロントの沈み込みは、あまり気持ちの良いものではない。
高級車と位置付けるなら、この辺りもこだわってチューニングして欲しいかな。


総評
ハイヤーってセダンベースよりも、こういったフルサイズミニバンをベース車両にした方がパッセンジャーに快適だろうと思う。
個人タクシーには、エルグランドをちらほら見かけるね。

ハンドルを握るより、パッセンジャーシートに座っていたい。そんなクルマでした。

|

« 日産ムラーノ | トップページ | 6インチタイヤのパンク修理 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/4617371

この記事へのトラックバック一覧です: 日産エルグランド:

« 日産ムラーノ | トップページ | 6インチタイヤのパンク修理 »