« 1GbpsFTTHと新IP電話サービス | トップページ | ガソリンは幾ら? »

2005.05.30

HANDYBIKEの「ドラえもんのしっぽ」

HANDYBIKEのシートステーは中折れ式で、シートチューブがBB部から後方へ倒れて、スティック状に折り畳まれる。

シートステーの中折れ部には固定機構が仕込まれているが、固定の解除を行うレバーが右写真中央の赤い球、通称「ドラえもんのしっぽ」(笑)である。
この赤玉を引きながら固定機構をスライドさせると、ヒンジがフリーになる。

HANDYBIKEに手を入れていくと、この「ドラえもんのしっぽ」のお茶目さや、ハンドルステム折り畳み部のクイックレバーの微妙な色をどうにかしたいと思うこともある。

プロペラ惑星はしもとしんさんのHB-6は、その辺りまで手を加えている。

当ブログのHANDYBIKEも、はしもとさんの改造例には随分インスパイアーされた。


BBを交換して、今度はハンドルをドロップ化したい欲求に駆られている(苦笑)。

ドロップハンドルなんて、十代にランドナー乗っていた以来なのだが、回転を保って長距離乗ろうとすると、フラットハンドルより断然楽そうなんだよね。

|

« 1GbpsFTTHと新IP電話サービス | トップページ | ガソリンは幾ら? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/4341365

この記事へのトラックバック一覧です: HANDYBIKEの「ドラえもんのしっぽ」:

» HANDYBIKEシートステーロック [うんちくや]
情報ありがとうございます。 [続きを読む]

受信: 2005.05.31 10:01

« 1GbpsFTTHと新IP電話サービス | トップページ | ガソリンは幾ら? »